忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[1] [2] [3
2018/09/02 (Sun)
広島国際アニメーションフェスティバルに行ってる間、二年に一回とはいえこれまで20年以上も参加してきてながら知らなかった店がいくつもあるのに驚いてたのですが何よりこの一軒。
外見はなんというか喫茶にすら見えない。名前も平凡だし。


いつも宿を取る広島駅、繁華街から会場のアステールプラザにかけての方からすると反対側なんですよ。徒歩10分位なのにまるで行くことがなかった地域。
ところが中はこんなふうで。

教会ですかもう。何かの撮影に使いたいくらい。『ゲゲゲの鬼太郎」第四期89話「髪の毛地獄!ラクシャサ」の前に知っとくべきだったな。静かに音楽が流れて居心地いいのなんの。
日曜休みで夕方4時頃には閉まるらしい。
これで食事メニューは


幕の内があったりするところもまた良し。ここまでくればWi-Fi通ってなくても全然構わないですね。

PR
2018/08/15 (Wed)
もりやすじ童画展のあと駅の反対側のカフェへ。


二階も別のカフェだか食堂だかがあるその上、三階へ。
関係ないけど一度は行ってみなくちゃかなあと思ってた幽霊居酒屋が地下にあるビルの別の入口なんですね。

てのひら怪談などでその方面にはおなじみ山下昇平さんのドローイング展開催中。原画が無造作に壁にはられたなかで珈琲とチーズケーキいただきました。ケーキは中にバナナと無花果。美味しゅうございました。コーヒーカップに持ち手がないタイプ。結構好き。

本日は山下さんが怪談語ったりするイベントもあるらしいとのことですが、ちょっと行けなさそうかなあ。
2018/06/29 (Fri)
神保町で100年以上続いてる画材屋さんのビルにギャラリー喫茶が出来てたなんて。

なんとも品格漂う内装の店内でケーキと珈琲いただきました。
それはもう美味しゅうございますよ。
流石に禁煙だけどこういうところならしゃあないわ。
文房ドッグなど軽食類も相当美味しいみたいですよ。

2018/04/11 (Wed)
東映アニメーションが光が丘に三年間一時移転してたのであまり使ってなかった池袋の乗り換え、大泉学園に戻ったんでまた使うようになりまして。その間だったのかその前からだったのか改装されて地下改札内カフェバーが結構大きそうだなとは思いつつも、通り過ぎるだけだったのが、ついこないだ気がついたんですよ、ここ喫煙席あるんじゃんと。

見たら軽食も充実してるし。けっこう夜遅い時間まで開いてるし。その時間まで珈琲メニューあるかどうかまではわからんけど。とはいえここ通るのは出勤時だけで帰宅時は別経路なんだけど、たまにはこちらで帰ることにしようかしらん。
2018/04/10 (Tue)


いつもの板橋のカフェ百日紅(ひゃくじつこう)現在は縄系の展示。
4月からの季節のハーブティーは「龍潭譚」
ハイビスカスで一見通常メニューの「踊り子のお茶」とも似て見えますが、
紫蘇がたっぷり。なんと泉鏡花由来だそうですよ。
■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]