忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[1] [2] [3] [4] [5] [6
2020/01/15 (Wed)
東映アニメーションが若手に自由に作らせるという企画で始まったらしい、1分間の短編PV
『ジュラしっく!』
そのトークイベントがあるというので行ってみました。

一分の映像に数時間のトークというのも珍しいのですが、アニメの製作工程や、古生物監修の土屋健さんによる古生物に関するレクチャーもあり、飽きさせない物となってました。
主演の声優さんがゲストのおかげか、客席は若い人たちでほぼ満員。
監督の石谷恵さんは新人ながら『ドラゴンボール超』最終回担当した実力。今回のトークでは触れなかったけど、学生時代から古生物アニメ作られてて、この企画にドンピシャですよ。

この先なにかいい展開があるといいですねえ。
PR
2019/12/24 (Tue)
ザロフ忘年会の三ノ輪から中野坂上へ移動して、JAA日本アニメーション協会の忘年会へ。

年一度の総会懇親会につづく出席者の多さで、上映イベント等のない年はここでいろんな会員と話するいい機会なのです。

ほんとは日中から会員限定の上映会もあるのだけど、そちらは見られず、残念。

いつものお店で、いつもの美味しいものをいただきました。また来年。
あ、来年は広島国際アニメーションフェスティバルがあるんだなあ、あれは最後になるとか。
2019/12/23 (Mon)
ビデオカメラ買った最初の目的はこちら。

初台のギャラリー喫茶ザロフの忘年会、去年の花やしき貸し切りに続き今年はなんと都電荒川線、現サクラトラム一両貸し切りで三ノ輪早稲田往復二時間の旅。もちろん中では催し物があるわけです。
去年の花やしきに引き続き映像記録係を仰せ遣わされ、去年はありもののデジカメ、iPhoneで済ませたけどまあそう言う事ならビデオ買うかと。

それにしても貸し切りとはいえ外から中は丸見えなわけで、通りすがりに目を丸く人たちはもちろん、ダイヤの関係で扉の開閉はなくとも各駅に一旦停車はするわけで、電車待ってたお客さんたちも一体何がやってきたのか、後で都市伝説になってもおかしくないのではと思うのでありました。
編集が大変そうだなあ今回も。
2019/12/16 (Mon)
堺三保さんと池澤春菜さんのトークイベント「SF何でも箱」が池澤さん留学中のため特別企画お留守番スペシャルで、堺さんに添野知生さん、柳下毅一郎さんによる今年一年の(主にSF)映画を振り返り語りまくるイベント。

今年のベストワンは三人ともスパイダーマン、ただし堺『ファーフロムホーム』添野・柳下『スパイダーバース』ワーストは三人とも『アド・アストラ』だそうで、バースとアドは未見だなあ。
映画の配信についてとか、ゴジラ、SW、MCU、DCほかいろいろ話題は尽きないところでした。
三人で結構意見というか作品に対する距離感、態度が異なることもあって大変面白い。

ついでなのでそこで話題に出なかったけど今年見た自分で面白かった映画10本。
公開順
『王朝の陰謀 闇の四天王と黄金のドラゴン』
『テリファイド』
『失眠 スリープカース』
『ハロウィン』
『劇場版 ONE PIECE STAMPEDE』
『星に願いを』
『クロール 凶暴領域』
『IT/THE END それが見えたら終わり』
『大師兄 スーパーティーチャー熱血格闘』
『ドクター・スリープ』

今年のベストは『ディリリとパリの時間旅行』かなあ。
2019/12/15 (Sun)
スター☆トゥインクルプリキュア44話いかがだったでしょうか。
二年続けてクリスマス回担当でした。

13日の金曜日、深夜はこちらへ。


恒例の忘年怪でした。菊地さんと、笹川吉晴さんの司会でコスプレコンテストも例年のように賑やかに。その画像は出せないのですが、その後のお楽しみ抽選会ではモンスターマスクが当たりました。

同じくマスク、というより大きめのかぶりものがあたった翻訳家の夏来健次さんとツーショット。

ちょッと刺激的なのでぼかしました。
菊地さん今年見たホラー映画では『来る』が良かったとのことでした。
また来年。



■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]