忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[1] [2] [3] [4
2019/03/05 (Tue)
銀座のソニービルがなくなってからその前を通ることはあったんですが、中がどうなってるのか入ったのは初めて。文化庁こんな事業もやってたんですね。

いろんな作家さんの紹介があるなかで目的は水江未来さんの新作紹介。
今度はなんと西遊記というのでいったいどうなることかと。
もともとアニメーションでは抽象アニメをずっと制作されていながら、イラストレーションではキュートなキャラクターも書いていたのが今度はそちらがメインになるのかまさかね。

いくつかあるプロモーション映像を見て驚嘆感心。これまで抽象アニメで培われた技法がキャラクターアニメーションでも見事に発揮されてます。何を言ってるのかわからないと思いますがこれはもうみてもらうか。すごい作品になりそう。完成が楽しみ。
PR
2019/01/27 (Sun)
代官山でさえついこないだ初めて駅降りたかも、だったのに今度はその先の中目黒。
とはいえ中目黒自体は30年くらい前は8ミリフィルム最速現像のため何度か行ったことがあったはず。あの頃現像待ちしてた喫茶店はもうないんだろうなあ。今回は渋谷から歩いていったので駅通ることなかったですが。

さてその住宅街の中にギャラリーのあるビルが。
ここでいいのかな、ちょと迷いました。
新しい短編アニメーションの上映会。

タイトルに有るように北欧の作品と、日本作家も二人、かな。
椅子が20くらいの会場。ドリンクもカウンターで販売。
寒いので暖かいものも欲しかったけどまあしょうがない。
上映時間は1時間でしたが、どれも優れた作品でした。
#1とあるから次回もあるのかな。楽しみ。
2018/11/04 (Sun)
場所こそイタリア系ですがヨーロッパの色んな国の9作品の上映。

このビルがおしゃれ。

この画像でわかるかな、ホールの椅子もスチールの骨組みを黒いかっちりしたレザーで包んだめちゃめちゃお洒落なもの。さすがイタリア。

上映作品はすごい斬新さとかはなかったものの、どれも高水準。たいへん楽しませていただきました。

上映後周辺にコンビニすらも近くないのがちょっと困ったかな。

2018/10/11 (Thu)
とっても久しぶりにアニメージュ送られてきました。前がいつ頃だったかも思い出せない。

今月号はお仕事で関わってる鬼太郎もプリキュアも特集ページが充実してますが

実際どんな内容かは実物で見ていただくとして
自分が関係してるのはこちら。

夏に開催された広島国際アニメーションフェスティバルについての特集頁。
一応ここ10回位参加してるリピーターとしてなにか書いております。権藤俊二さん、五味洋子さんらと記事並べられてとてもあのお二人には及ばないのでもうしわけないですが、興味ある方はぜひお読み下さい。

2018/10/01 (Mon)


9/27〜30日に開催されました。なにか都合合わなくていけないことも多い上映会なのですが、今年はそうもいかない。サブイベントの持ち込み上映講評会「とらのあな」の講評員の一人をつとめることになりまして。「とらのあな」といえば元はタイガーマスクなので、それはもう受けないわけには行きません。他の講評員はうるまでるびのうるまさん、そしてAC部のお二人。


とはいえ。前夜が菊地トークライブで朝まで、午後イチに美術館着で大丈夫かな、と少しあった不安もなんのその、持ち込まれた作品に素晴らしいものが多かったので三時間半があっという間でした。高校生のものもあってそれも良かったなあ。

終了後は懇親会も。出品者の生徒さんたちとも少し話できました。みんな作り続けてほしいですね。
本上映の方を全然見られなかったけど、それはまた次の機会に。


■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]