忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[1] [2] [3] [4] [5] [6
2019/12/12 (Thu)

蝙蝠具 其の522



これも家族が見つけてきてくれたもの。
革製ですよ。翼閉じたコウモリが逆さま状態を活かしたデザインて、意外に少ないのです。

PR
2019/12/11 (Wed)
蝙蝠具 其の521 

先月の法事帰省の際、別ルートで由布院に寄った家族が買ってきてくれました。
ちいちゃい。ガラスのコウモリはかなり珍しい。造形かわいいですねえ。
2019/12/10 (Tue)
このブログで最近使ってなかった「ちょっと一服」タグ。喫煙可の喫茶店用なのですよ。
ある日、池袋で少し時間余った時があり、入ってのがこの店。
通勤で毎日のように通る池袋は乗り換えだけで意外に外に出ることなく、特に西口はなにか用事なければいかない方面。以前は割にウロウロしたりしたものだけど。というなかで、ずっと店名は見てたのに入ったことがなかったんですよ。西口出てすぐのビルに看板見えてるのに。ひょっとしたら東京に来たころから見てたんじゃないだろか。ここに行ったことなかったなんて。

入ってみると結構広く100席位ある模様。喫煙可なのは20席位かな、十分です。
軽食も豊富でリーズナブル。
よる九時半まであいてるし、池袋で一休みのときにはまた来よう。

と店を出て驚いたのが、表に出る階段と別の通路使うと、池袋東武ホープセンター地下商店街にそのままいけるのです。それこそ何十年も通ってるとこなのに、気がついてなかった!
2019/12/09 (Mon)

二部構成7時間位になる長丁場怪談トークイベント、今年は回数多かったですね。
今回も充実。
池袋のゲストはありがとうぁみ。UFO怪談から始まりひめゆりの塔や墓地の話、北海道の廃墟円形校舎でひとりかくれんぼしたときの映像、写ってたものは結構マジでは。

 
新宿でもその続きみたいな感じから。が、何故か中山さんのマイクだけつながらない。
硫黄島や自衛隊の話、ぁみさんのバイト時代の話、今でもその建物はそのままらしい。
心中のあるホテルの部屋、あるところの施設で残った客の去り方、その施設もともとは千日前から持ってきた土で。などなど。

休憩はさんで第二部は芸人伊山亮吉DJ響がそれぞれじっくり怪談から。
伊山さんのは前にも聞いたな。響さんのは外国の珍しい話。
続いて一同での雑談怪談。
またこの日は他の怪談トークイベントもいくつかあり、冬場でもこんなに怪談会が開かれるようになるなんてという話から、クラブの怪談、ライブの怪談、飲み屋の怪談、盛り塩の話いくつか、生霊の話いくつか、中山さんの前にも聞いた人形に魅入られたカップルの話。

もう一度休憩ののち中山、ぁみで事故絡みの話いくつか、自衛隊の話いくつか。
陸自の話はいくつか集まるのだけど、空自は口が固くてなかなか出てこないのだそうですよ。でもUFO関連はけっこうあるのらしい。というとこで最初につながったのかな。

先日いい椅子での怪談会あったせいで、この新宿会場の椅子をよりきつく感じましたが、まああんまりふっくりしてても寝ちゃうかもだけどねえ。とにかくたっぷり怪談聞けるのでまた来年も楽しみ。
2019/12/08 (Sun)
京極夏彦妖怪えほん『ことりぞ』や、澤村伊智著『ずうのめ人形』、皆川博子著書、『文豪ノ怪談J.S 夢』などの装画をされてる山科理絵さんの個展。妖怪絵本の原画展などで拝見したことはある気がするのですが、他の絵も見られるのでそれはぜひ行かねばと。

それはもう素敵な作品がずらりと並んでそれだけでも至福でありましたがご本人も素敵な方で在廊されてたので少しお話させていただきました。そうかあ妖怪えほんのイベントなどで京極さんとトークされたこともあるんでしたか、行きそこねてたんだなあ。
この方の絵がお好きな方は是非どうぞ。
■  ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]