忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[1] [2] [3] [4] [5] [6
2019/11/01 (Fri)
27日日曜日には神保町、秋葉原から更に荒川区の町家に。
初めて行ったんじゃないかなあの町。

カレー食べ放題と怪談という変なイベントが有ったのです。

カレーは赤と黒の二種類。
トマト系と、イカスミ系かな。
食べ放題と言われても二杯以上は食べられませんねえ。
ドリンクも飲み放題だったけど。
怪談は、怪談社の月間さん。
こういう怪談は初めて、というお客様(子供も含む)も多いので遠慮するかと思いきや、笑いもはさみつつもガチに怖いので来てました。
PR
2019/10/24 (Thu)


すっかり定番となった分割百物語。今回はMC組が一人欠席して3人。

特別メニューのカレーは青いライス。

今回のゲスト一組目はいつもの西浦和也と、他で見る機会増えてるようですがここでは珍しい大島てるのお二人。
もちろん事故物件絡みの話と、西浦和也さんからは事故というより幸福な?物件の話。




二組目は、いたこ28号(北極ジロ)、らせん。a.k.a 上里洋志、
いたこさんは今回は割と真面目な写真を。一年ぶりの上里さん、宮古島の話が相も変わらずすごいとしか。話せないことのほうが多いんだろうなあ。日本にはそんなところもあるんですよ、ではなくてどこでも実はそう言うところなのだろうと思う。
次回も楽しみ。
2019/10/09 (Wed)
怪談図書館のトークイベントに行くのは初めてだったか。
上野駅からすぐの普通のビルの会議室で。

常連のお客さんが多いのかな。まだ明るい昼間からというのも面白い感じ。
ゲストは二人、西浦和也、敬志。


主催者側から画像が結構数でてきてましたが、西浦和也さんの他のイベントで見た映像の続編がよかったですねえ。最新科学から生まれる怪談も面白かった。

2019/09/16 (Mon)
おなじみとなった中山市朗さんの怪談トークライブ。
今回は夜の部・池袋、深夜の部・新宿ともゲストは西浦和也さん。

外国から帰国したばかりらしい西浦和也さんの話から、いくつか外国の怪談を。
英国の暗い路地の話が印象に残ったなあ。

呪い祟りの話になり、一つ長くなりそうなのは新宿へ持ち越しへ。
深夜の新宿、かぐや姫武道館での「あたしにも聞かせて」笠置ホテルの映像は今まで最もガチなんじゃないかという話から、休憩挟んで西浦和也さんが地図映像交えて呪われた土地の話。水辺は怖いねえ。京都の幽霊マンションも裏に小さい川があるんだそうな。由来が怖い人形の話からその実物もでてきたり。病院の話いくつか。先日自分で担当した『ゲゲゲの鬼太郎』70話「足跡の怪」を思わせる祟りのあるなにかに供物を捧げる一族の話が怪談に転化するなど見事な。
池袋ではそうでもなかったけど、いつも会場内を映すカメラにオーブが盛んに飛んでるという新宿会場では、バッテリー満タンのはずのマイクが効かなくなったり、誰もいないのにステージ裏のドアの音が何度もしたりでしたよ。朝まで怪談堪能しました。暑くも寒くもなく行きも帰りもいい気候。
2019/08/27 (Tue)
先週末土曜、深川おばけ縁日は夕方からなのでその前に谷中へ。

幽霊画展、前にも行ったことあるけどいつだったかなあ、5年くらい前?
他の展示で見たことあるような気もするものも初めて見る気のするものもさまざま。
楽しゅうございました。

図録などはないので、手ぬぐいを購入。シンプルでいいすよ。

■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]