忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[1] [2] [3] [4] [5] [6
2020/03/09 (Mon)
土曜夜にはこんなところへ。
 
1,2回目はなにか別件かぶって観覧できず。今回も本当は境港の水木しげる生誕祭に行ってるはずだったのですが、このご時世、中止に……
まあ後日なにかあるようならその時は行きたいなあ。

それはともかく、出演は千山那々、塚本守、北極ジロ、吉田悠軌。現代怪談状況主に実話系のイベント史、今回はこの10年のパート。怪談師という人達も増えイベントも増え配信も普通の状況になっていき、地上波ではないものの怪談語り番組までテレビで定期になってきてるところ。イベントも数だけでなく、トーナメント形式のものも何種もできてて、それなりに行ってるつもりなんだけどまだこんなにあったんだあ。

会場は満員。色んなイベントの裏状況も語られる中、怪談語りではない塚本さんは映画『残穢』で使われたミイラを持参。写真撮りそこねた。現場では美術さんが作った河童の手などができが良くて、自分のはいるのかな?と思ってたそうですよ。
これで現代まで来たので終わりかと思えば、書籍などを中心にまた過去から始めたいとのこと。行けるかなあ。
PR
2020/02/26 (Wed)
おなじみの若手お笑い芸人が怪談師を呼んで聞くというイベント。

最初のゲストはこちらもおなじみ西浦和也にゴールデン街ホラーズ夜馬裕のお二人。
リアルタイムに送られてくる話とかホッとする話で奥深い猫の話とか外で話したときは詳しく話せなかった話を出す西浦和也に、超常的な要素もないことはないけどやばい人のほうが多い、イヤな話の夜馬裕と、最初からヘビー級が続き。終わり間際にいくつか立て続いた短い話も面白かったなあ。

二組目は都市ボーイズはやせ、七不思議大赤見。
自分の苗字に関する長い話をする大赤見、たしかに珍しい名字でそう言う地名もあるのだけど、絡みそうで絡まない。内容はいい気もするので他の人が話したらもっと怖いかも。
とある事件の目撃をきっかけにあいかわらずバチ当たりな映像を撮ってくるはやせ。

いつもこの会では青いご飯が出るのだけど、2月はバレンタインということで可愛く赤いご飯にしたのだそうでした。カレーもお肉も美味しかった。
2020/02/16 (Sun)

世がバレンタインで浮かれてる(多分)夜には新宿の映画館へ。

前に渋谷の映画館で行われた怪談イベントも有りましたが、今度はテアトル新宿。
広いスクリーンを背に怪談社のおふたりが代わる代わる怪談語る第一部。
いつもの公演のように和服ではなく洋装なのでちょっとくだけた感じで。
休憩挟んでの第二部は椅子を取り除いて、立って怪談なのかなと思いきや。

なんと映像でした。怪談映画というか。ユーチューバーのパラノーマル・アクティビティというか。
そういえば東京に来る前の怪談社は映像も手がけてたんでしたねえ。その時は本人たちが主演だったけど今回は知らない人二人で、ええまあ面白くはあったんだけど、第二部がそれだけで終わるとは思わなかったなあ。劇中怪談も語られはしましたが。なれてないお客さんたちにちゃんと怖がってもらえてたようでした。せっかく映画館でやるのだから映像交えるのはありですねえ。もちっと短めだと嬉しい。
2020/02/12 (Wed)

すっかり怪談の比率が少なくなってた恒例のトークライブですが、今回は違った。というかゲストがすごい話持ちの人で。
世界で初めて『エクソシスト』を舞台化したひと横沢さんで、現在は芸能プロダクション社長。
舞台化の許諾のために原作者ウィリアム・ピーター・ブラッティに会いに行った話だけでもすごく面白いのですが、それだけでは怪談ではないですね。
ブラッティが許可してくれたのは横沢さんのその幼少期からの怪異体験、それがいろいろ詰まっていたからあの原作を舞台化したいんだというのに打たれたから、というのもすごい。
その幼少期の話の数々、舞台化に際してのいろんな事が起き、その後は現在のプロダクションの稽古場でも怪異が。
そもそもはその稽古場での怪異を記憶した映像があるからというのでお呼びしたゲストとのことでしたがそれ以外の話の数がそんなにたくさんあるとは予想外だったようで、このトークイベント始まって以来最初から最後までいるはじめてのゲストということに。
でまたこの人がずっと明るくて穏やかで良い方で、その人柄のおかげでプロダクションの人たちもみんな明るく社長応援の団扇持ってきてるという滅多ないものが見られました。

映像もちゃんと見られました。この手の話だと当時はあったんですけどね、というのが通例なのに、15年くらい前のものがちゃんと。VHSをDVD化したせいでブロックノイズ乗ってましたが、暗い、他の人がいないはずのところに手がでてきたり、歩く足が写ったり。検証するそうなので続報楽しみですね。
2020/02/11 (Tue)
先週土曜夜には渋谷へ。

吉本興業のライブ場所、新宿や神保町にあるのは知ってましたが渋谷にもあったんですねえ。
最初に怪談でおなじみありがとうぁみさんほか怪談でみたことある人も混じっての芸人4人が揃って出ての怪談語り、次に4組がホラー系コント、最後に全員出てきてまた4人が怪談がたりという構成。前半とつながることで驚きの話もあったりで怪談だけでも楽しめたのですが、コントが結構面白かった。パラレルワールド都市伝説ものとか、不条理系ヒトコワとか。お笑いライブほとんど詳しくないのだけど、こういうジャンルもそれなりにあるものなんでしょうか。まあテレビじゃああまり見られないんでしょうけどね。
■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]