忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[1] [2] [3] [4] [5] [6
2019/03/01 (Fri)

いつもの板橋のカフェ百日紅(ひゃくじつこう)昨日からは人形作家夏目羽七海さんの人形をメインにアクセサリなどの展示販売。


何体かのお人形さんは初日なのにすでに嫁ぎ先が決まったそうで。
雰囲気いいですからねえ。無理もない。

アクセサリなどはまだまだあります。
期間短く3月4日まで。



PR
2019/02/20 (Wed)

日本アニメーション協会主催の上映会、最初の会場は恵比寿の写真美術館でした。
ちょうどデジモン始まった頃だから20年になるんだなあ。
もともと80年代にグループえびせんの頃上映会してたのも恵比寿。
その頃はまるでおしゃれな街ではなかったですが。
新しい名所だったガーデンプレイスももうそんなに経つんだなあ。

と、久しぶりに写真美術館へ。
恵比寿映像祭ってもう11回もやってるんですね。
様々な実験や短編映像をそれぞれに相応しい見せ方してて、その展示方法になるほど。
機材的にもこんなプロジェクタやスクリーンあるんだなあとか。
内容も興味深いものいろいろでした。
レン・ライが大きく取り扱われてて、その褪せない魅力にも感心。
かつていろんな海外アニメーションの上映会に行った御茶ノ水の日仏会館がいつの間にか恵比寿に移転してたらしいことも初めて知ったのですが、今回はそこまで行けず。またそのうち。

立派なパンフと会場各所のアクセスマップ、展示だけでなくこれまで無料。
2019/02/19 (Tue)
BunkamuraGalleryのアリス展て、毎年やってるんでしたっけ、少なくとも初めてじゃなく何度かみたはず。でも毎年は見てない気がするなあ。

今回もイラスト写真立体と様々なアリスが。
以前はアリスにかこつけてどぎつい要素を目立たせたものもありましたが、そういうのは鳴りを潜めてきたような。
すると、どう解釈するか何を持ってアリスとするか。が問われるようなことになってて、そういう意味でも楽しく見させてもらいました。

2019/02/04 (Mon)


池袋西口、東京芸術劇場前の広場が大きく工事中。これじゃウルトラマンガイアが出にくくなっちゃうよ?
それはともかく、その仕切りに書かれてる東アジア文化都市2019豊島というのが、豊島区特に池袋周辺のいろんな事業総合名らしく。漫画やアニメに特に力点置かれてる様子。
その一つとして、芸術劇場5階のギャラリーで漫画の原画の展示が。


手塚治虫水野英子赤塚不二夫里中満智子藤田和日郎ほかいろんな原画。ただし、2月1〜3日の三日間だけ。
2日にはアニメ関連、3日には漫画関連のトークイベントもあったのですが時間があわず残念。原画展示だけ見てきました。
区役所の方にはまた別の展示があるらしいので、今度行ってみなくては。
2019/01/15 (Tue)
去年銀座資生堂ギャラリーで開催された個展が大変評判で、怪談雑誌『幽』最終号のグラビアにもなってた冨安由真さんの個展が今度は代官山で。代官山って駅は初めておりた気が。

しばらく歩いてあそこが会場かな、と、何しろ土地勘まるでないところ。
中には2つのエリア。一つは前回見られなかったペインティング、ドローイング。
家族写真の絵のようでありながらオーブのようなものが飛んでたり、顔が朧だったり、と静かな不安を呼び起こす作品群。もちろんそれだけでなく


もう一つのエリアは銀座でもあったなにかがいる気配の室内インスタレーション。
床面積自体は前回いくつもの部屋に別れてたぶんの一部屋分くらいしかないのですが、まるで普通に床にあるように壁に配置されたちゃぶ台とか足元の方にしか配置されてない鏡とか、さっきまで誰来たはずの食卓とかが壁があるはずの仕切りの柱越しに混在して見え、軽く意識のめまいを起こそてる間にまたしても壁の外から不定期に誰かが窓をたたくという。いくつかある室内の照明もバラバラのタイミングで明滅し、ときには部屋全部が暗くなって。そうしたときに銀座よりも狭い密室感が増して、かなり怖い体験となりました。2月3日まで。



■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]