忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[1] [2] [3] [4] [5] [6
2019/03/19 (Tue)
水木ロードの妖怪パレードのあと、数台のバスで連れて行かれたのは島根への橋を渡って美保関の端の方。

港近くで下車、建物の間の暗い路地を抜けると想像もしなかった古い町並みが。
この中で夕飯ですかそうですか。

なんと明治からの建物で国登録有形文化財だそうで。
こんな内部の作りの建物、初めてきました。資料撮影しまくり。

その二階の大広間で、豪勢な料理いただきました。
それはもう全部美味しく、そして一人一匹ずつの蟹。
あまりのことに、昼のイベントに出演されてた坂本頼光さんいらしたら話ししようと思ってたのすっかり忘れてました。
PR
2019/03/18 (Mon)
米子市公会堂前からバスで境港に着きしばらくするともう夕暮れ。

以前二回来たときと違うのは、妖怪ブロンズ像も増えてはいるのですが、
水木ロードがライトアップされてることです。
だんだん暮れてくるとライトが灯り始め

その影が濃くなっていくところは圧巻。
やはり妖怪は薄暗がりから闇の中にいるものですねえ。
ライトアップは樹木にまで細かく気を使われてるもの。
その水木ロードを先程の公会堂にいた人たちはじめ妖怪仮装パレードが行われ駅前から水木しげる記念館まで練り歩き、その先頭を野沢雅子さんたち声優さん四人が勤めたのですが、残念ながら撮影不可とのことで。

でもそのパレードの御蔭でいつもはもっと早く閉まる商店も日が暮れたあとまで営業してました。空に三日月がいい具合。

2019/03/17 (Sun)

さてやっと旅行のメインイベント、水木しげる生誕祭。
もともとは偲ぶ会としてのイベントとしてスタートしたものが誕生日を祝う会として続いてるのだそうで。なんと参加は無料。ですが抽選とのこと。

会場の職員さんたちもちゃんちゃんこ着用。コスプレで来られるお客さんには記念品も渡されるということで、会場内には何人もの鬼太郎が。と、よく見ると目玉おやじイケメン人間型とかも。ねこ娘も人気、塗り壁だけでも何体も。悪魔くんやメフィスト、テレビくんまでいました。

境港市長さんたちの挨拶の後、活動弁士坂本頼光さんによる無声映画の活弁と、この日のために作られた水木しげるの生涯の映像に活弁。
野沢雅子さん古川登志夫さん庄司宇芽香さん藤井ゆきよさんたちのトーク、セリフ再現が大盛り上がり。特に野沢さんは現行の目玉おやじ通常型に加えイケメン人間型、さらには一期鬼太郎まで。ここだけでもいった甲斐がありました。

最後には水木さんの奥様娘さんお二人も登壇されました。

その後どうやって境港に行こうかと外に出たところ、ちょうど来たバスにスタッフ一行乗ってさっさと移動。これからもイベント。


2019/03/16 (Sat)
境港線ねこ娘列車で米子駅の少し手前イベント会場最寄りの富士見町駅についたスタッフ一行。
まだ開演には間があるのでバラけてのランチ。
おっさん四人組は地岡墓場鬼太郎監督の事前の調べにより米子駅からの商店街の端に向かいました。

いくつかあるランチメニューから、玉手箱なるものをチョイス。

ほんとに箱から白い煙(ドライアイス)が流れ落ちてくる。

その箱の中のものだけでも美味しくて種類あるのに、更に天ぷらやちょっと不思議な触感の豆腐が。

珈琲も付きます。美味しゅうございました。
2019/03/15 (Fri)
浜に行ってたため米子空港駅からのJR境港線最速の電車より一本後、一時間後の電車にのることになったスタッフ一行。

おかげでねこ娘電車にのることに。4種類あるうちの一つらしいですよ。

二両連結してて後部は違った気もするけど。

車内天井までねこ娘が。
結構人が乗ってて、境港からイベント会場に行く人多いらしく、ねこ娘や鬼太郎及びその父ただし人間型などは気がついたのですが降りる段になって塗り壁までいたのには驚きました。
■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]