忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[1] [2] [3] [4] [5
2018/11/28 (Wed)


2018/11/23から調布では水木しげる大先生の命日11/30までいろいろイベントが。

特に初日は駅前広場や布多天神社で鬼太郎関連の屋台やキャラクターが来てて、大賑わいでありました。

と、神社まで行ってみたら楽しみにしていた境港からのカニ汁が昼過ぎには売り切れてたとのことでと~ても残念。また来年。



PR
2018/11/18 (Sun)
『HUGっと!プリキュア』第40話いかがだったでしょうか。
絵コンテ担当としては年代などが近いせいもありDr.トラウム関連の場面はホントは難しいのに意外にやりやすかったのですが、若い演出の朝倉さんはとても良く頑張ってましたね。あ、オシマイダーのデザイン原案も朝倉さんなのでそれで絵コンテ書いたあと、さらに手を加えてより面白いアクションとなってました。トラウムのメカはほぼコンテのまま、そっちの原案は角銅ですが、変な歩行メカというだけでもなく実は高速走行モードもあるのです。


妖怪雑誌『怪』最新号が送られてきました。

「特集は「私と妖怪」と題し、各界著名人に妖怪原体験やベスト妖怪作品をアンケート。」
とある特集の中で、アンケートに紛れ込ませていただいております。特に著名人というわけでもないのですが、過去三回この雑誌に短い原稿書かせていただいた縁のおかげと思います。興味のある方、手にとってご覧くださいませ。他の方の回答はもちろん対談や連載などの記事も大変面白いですよ。
2018/11/06 (Tue)
分割百物語オールナイト明けからの日曜お昼、日比谷へ。

表は見たことあるけどほとんど入ったことのないミッドタウンへ。しかも八階の会場へは一階から九階へ直行エレベータで登り、一階だけエスカレータで降りるという難易度高い場所。
すでに満席の客様の最前列からお二人が立ち上がり対談スタート。

作品毎に綿密に調査、資料調べをし、現地にも赴くという高田さんと、そういうものは全てだいたいこんなだったなあ、と覚えてることで書くという京極さん。これが「記録と記憶の記号論」なのだ、と。真面目な話もあればあの出版社こんなひどいと言うような話もあり、いやそっちのほうが多かったか。

事前に寄せられた質問に答える時間も。
「誰も信じてくれないけど、棚旗奈々のモデルは僕なんです」
「ベストテンなんてものは投票した人たちの好みだけのただの人気投票で、作品の価値とはなんの関係もない。真に受けるべきではない。もしそんなものをもとに何かをしようと迫ってくる人がいたら、そんな人は
どうにかしたほうがいい」
などという答えも。
最後には撮影タイムもあり、その後サイン会タイムもあったのですが、次の予定もあるので失礼いたしました。

2018/09/11 (Tue)
九月八日三浦半島幻想文学会第二回トークイベント後横浜ウロウロしてて百均でも覗こうかなあとダイエーに入ってみたら聞き覚えのある歌が聞こえてくるではありませんか。あれこんなところにも鬼太郎ショップができてたのね。覗いてみるか。

ここでふと昼のイベントで幹事の門賀美央子さんが沖縄限定の鬼太郎Tシャツ着てたの思い出してしまったわけですよ。ちゃんと境港で買ったものを持ってはいるけど、もう少しあってもいいかもなあ、と見てみたらやたら種類あるではありませんか。というなかで、絵柄もいいけどそもそもこの緑が地色のTシャツは持ってないなあと買ってしまいました。

ちゃんと仕事のときに来ていこう。
2018/07/29 (Sun)
先月亡くなられた編集者梅沢さんを送る会。

といっても一般の人にはあまり知られてないかもですが、妖怪雑誌『怪』や水木しげるマンガ全集に携わってこられたほか、妖怪系イベントや神保町ブックフェスの妖怪推進委員会の物販で中心にいいた人、といえばわかる方もいらっしゃるかもしれません。



昨日の会には多くの妖怪関係者も集まりました。イベント時にも良く気さくに声かけていただいた他、『怪』に寄稿時お世話になりました。還暦のお祝い会もされたばかりだったんですね。まだ信じられないなあ。
会では思い出の写真のほか編集された動画も上映。予定をゆっくりオーバーした上に二次会まで皆さんとご一緒しました。

■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]