忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[648] [647] [646] [645] [644] [643] [642] [641] [640] [639] [638
2019/05/13 (Mon)

不定期、と思ったら意外に毎年5,8,12月と割に定期的に開催されてるホラー・アカデミア。今回は4月の『怪と幽』創刊を受けてその前身の一つ怪談雑誌『幽』について編集長・編集顧問東雅夫 ライター門賀美央子 司会はいつも監修で控えてる一柳廣孝という強力な布陣。
いつもいろんなトークイベントをやってる会場ですがここまで満員なのは初めてじゃないかな。

来場者には東雅夫特製戦後怪奇幻想文学史略年表と『怪と幽』栞が配布。栞の裏は『巷説百物語』又一の護符。年表を見ると、『幻想文学』がいかにこのジャンルで大きな地位を占めてきたかがよくわかりますねえ。
実際のイベントで何が話されてたかはツイッターで#ホラー・アカデミア の実況見てもらうほうがいいかな。登壇お三方の会話のテンポが良くて途中休憩もなく二時間あっという間。
満員の客席にも『幽』出身怪談作家のほか作家評論家、本来の主催怪異怪談研究会の研究者の人たちがぎっしりでした。
この日が『幽』終刊お別れイベントで翌々日のイベントへ続く。
PR



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]