忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[335] [334] [333] [332] [331] [330] [329] [328] [327] [326] [325
2018/07/05 (Thu)


しばらく前に立ち上げられた三浦半島幻想文学会。その第一回イベントは東雅夫さんと日下三蔵さんという国内きってのアンソロジストによるトーク。なぜこの二人かというと、この近辺の出身とのことで、前半はどこの本屋があそこの本屋がとか、年代が10年違うのでその変化も含めほんとに地元なお話。

衣笠という土地に馴染みなかったのですが行くときは横須賀線でなく横須賀中央駅からバスという経路で行ってみました。そしたらそれなりの距離あるところ、途中すこしは寂しくなるものの人家途切れないし商店も多くなんとも栄えた地域で。今は少なくなったという書店ももっと多くあったのだとか。お二人のような人が育つ土壌はあったのですねえ。
もちろんアンソロジストとしてのお話も楽しゅうございました。なれない土地でまた夜に別件あったので懇親会など参加できなかったもののまた次回の開催楽しみにしております。
PR



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]