忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[7] [8] [9] [10] [11] [12] [13
2017/12/24 (Sun)
デジモンの公式イベントはだいたい夏に行われるので、クリスマスでははじめて。
和田さんとかのライブでクリスマス頃というのもあったかもしれないですが、
今回はよく歌系のイベントで出演されてる宮崎歩さん、AIMさん、太田美知彦さんに加え、あとで恒例になったクリスマスCDがデジモンアドベンチャー一年目からではなく02から始まったということもあり、野田順子さんも参加。

歌の前にトークタイムがあり、音楽プロデューサーの松井伸太郎さんの司会で角銅と野田順子さんで02のこと中心に30分ほどお話させていただきました。
その後ライブ。

AIMさん


「アシタハアタシノカゼガフク」


「いつも いつでも」
keep on~tri.Version~」 


「天使の祈り」(アカペラ1コーラス)


 野田順子さん


Go Ahead!


「ターゲット~赤い衝撃~」


太田美知彦さん


★全曲アコギ 


SLASH!!」 


Across the tears」 


Believer


宮﨑 歩さん


brave heart


「明日」 


Beat Hit!


Break up!」 



その後抽選会、主催元の用意した景品と別にこちらからも近年のデジモン物をたくさん持っていきました。

近年のもの以外では放映当時のバンダイのアルマジモンセットとか、アメリカ製のアグモン時計とか。
当日アニメイト池袋本店でデジモン系CD購入するとイベント出演者のサイン入り缶バッジがもらえたということなんですが、他の方が白一色なのに角銅分だけ4色あったようで、えー、はずれなのかあたりなのか、ともかくも当日ご来場いただいた皆様、CDご購入された皆様、ありがとうございました。
PR
2017/12/14 (Thu)
割りと急な話ではあったのですが、本日発売のデジモンゲームの宣伝ニコ生の出演要請が来たので行ってきました。

と言ってもそのゲームに直接関わりがあったわけではなく。
なぜ呼ばれたかというと、場所が中野ブロードウェイのK-cafeなるところ。年に1回くらいしか開かないらしい作家の渡辺浩弐さんのお店。前に来たのが今回のゲームと同じ羽生プロデューサーによるPSP版のデジモンアドベンチャーのときで、その頃羽生さんと話したデジモンアドベンチャーにおけるデジモンと幽玄界との関係がこのサイバースルースシリーズのきっかけになったのだとのことで。

ゲームのプレイ画面でそのクオリティに驚きながら、デジモンの設定や裏話についていろいろお話してきました。楽しゅうございました。

放送はニコ生だけでなくYouTubeでアーカイブとして見られるそうなので、興味ある方はどうぞ。

ゲーム中で再現される中野ブロードウェイもすごかったんですが、現実のブロードウェイ内ではゲームの宣伝があちこちに展示されててもう何が現実なのか一瞬迷うところであります。
2017/12/02 (Sat)
前から進んでた超進化魂、ついに発売開始で、魂ネイション10周年記念展示イベントでも大きくスペースとってかっこよくディスプレイされております。

今回発表のものや

この先のものなども。
 
画像以外にも色々。

もちろん他のメカ怪獣ヒーローなどなどどれも素晴らしい出来のものばかり。
本日はお昼にステージにも出させてもらって何か話してきます。

2017/11/26 (Sun)
キラキラ☆プリキュアアラモード41話いかがだったでしょうか。

さて昨夜はデジモンシリーズの挿入歌などでおなじみ宮崎歩さんの渋谷でのライブに行ってきました。
入口前にファン有志からの花が。


ライブはもちろん大盛り上がり、前回と違いオールスタンディング特に関係者席とかは無しで後ろの方に立ってみてましたがなんとスマホで写真撮影OKというなんとも太っ腹な。
Twitterで #ayumimiyazaki で検索してみてください。
(自分のツイートはタグ付け忘れた)

次のライブはミニライブらしいですがクリスマスに池袋のアニメイトで。
なんと角銅も登壇します。歌いません。何しに行くのか今のところまだはっきりしてないけど、音楽制作の松井慎太郎さんとブイモン役野田順子さんとで何か話します。
参加方法はこちら。

http://www.feelmee.jp/index.php/news/views/424


2017/11/21 (Tue)

中野ブロードウェイでのデジモン育成RPG「デジモンストーリーサイバースルゥース」の展示を覗いてきました。ブロードウェイ表からでかい宣伝が。



なんと場内展示資料はほぼ撮影可能。(ゲーム機の画面除く)


展示は資料だけでなく、大きなアグモンや




フィギュアも。あ、こちらはまた別会場別日にイベントありますがそれは後日。



イラストも原画が展示してあって、大きなイーターのは大暮維人さんの生原稿だそうですよ。


展示自体は今日までですが、館内の看板はまだのこるはず。


<< 前のページ■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]