忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[723] [722] [721] [720] [719] [718] [717] [716] [715] [714] [713
2019/07/26 (Fri)

日曜の午後に大森へ。キネカ大森のある東側には何度か行ったけど、西側は初めてだったかも。
歩くこと15分で会場の大田文化の森へ。
立派なとこなんですねえ。
そこまでの道もほぼずっと商店街が続いてたし、大きな街なんだな大森。

恒例夏の風物詩妖怪談義。おなじみの多田克己・京極夏彦両人に加えて浦上蒼穹堂代表取締役 浦上満さんがゲスト。まず北斎についてのレクチャーが30分ほど。そのあと浦上さんの出す北斎の妖怪画について多田・京極二人でいろいろ語るというもの。勉強になる上に楽しゅうございました。妖怪と言うにはちょっと違うのかもだけど、北斎のあの大ダコが女性に絡みつく絵。詞書をちゃんと読めば結構笑えるものという上に、元になる別作者の絵があって、そのまたさらに元の絵があって、というとこにびっくり。しかし北斎のタコは特に目がリアルで、ちゃんと実物見て書いたんだろなあとか。

徒歩で行き帰りする途中にあった坂の表示。闇坂(くらやみざか)ってかっこいいなあ。他の場所にもあった気もします。


PR



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]