忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[577] [576] [575] [574] [573] [572] [571] [570] [569] [568] [567
2019/03/04 (Mon)
いろんな怪談会に行ってますが、赤坂というの初めてじゃないかなあ。

怪談師ありがとうぁみ、山口綾子のおふたりはあちこちで拝見してます。
『呪怨』清水崇『我が名は理玖』川松尚良両監督がホラー映画の話ならともかく怪談とは。 

といろいろ不思議に思いながら行ってみましたがこれは面白かった。
怪談師のお二人のメインの話は後日談がまたいろいろあり。
映画監督お二人は撮影時にあった怪異について。
ホラー映画の撮影時にほんとになにかある必要はまったくないと思うんですけどね!
あるとおもしろいですわ。

清水監督の新作『犬鳴村』のイメージ映像上映も。もともとその映画(川松監督が助監督。以前彼とばったり東映の食堂で出くわしたのもその準備の頃で)がすでに撮影終えてるのに公開は来年ということで広報を兼ねてなにか面白いことやろうかと言うのが発端だったらしい。それでこういう場所、座組だったんですねえ。

会場には撮影に使われた怖い人形が飾られておりました。
次回もあるかもというので、楽しみにしております。
もちろん映画もね。
PR



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]