忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[903] [902] [901] [900] [899] [898] [897] [896] [895] [894] [893
2020/01/20 (Mon)
おなじみ怪談社の浅草公演。

今回も満席。同じ頃別の大規模な怪談語りのトーナメント決勝が行われてたようです。怪談会もすっかり根付いてますねえ。
真っ暗な中から上間さんの語りが聞こえてきて、途中少しは舞台に明かりがつくもののそれも一定せず、終始暗い中で話を聞いていく第一部。舞台からも客席は暗くて人が見えないものだったようです。
いくつかの話の中で、霊的なものも出ず妖しい事も起きない、でもただの偶然というのはこんな事があるかしらという「木の上の猫(仮)」が印象に残りました。
第二部は舞台に沙那さん。上間さんは客席後方から登場、片手に懐中電灯持ってずっと会場を回りながらいくつかの話を。これも変な趣向でよかった。

どうも最近、怪談社の浅草公演は雨が多い気がするなあ。今年はこのあと2月から4月までは毎月怪談社公演あるとか。毎回楽しめそうですね。
PR



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]