忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[490] [489] [488] [487] [486] [485] [484] [483] [482] [481] [480
2018/12/07 (Fri)
前評判の良かったような映画を二本見てきました。1つ目がこの『へレディタリー』


ええとまあ結論から言うとそんなに新味も感じなかったし、あまり怖くもならなかった、かな。これは演出が好みかそうじゃないかによるとこ大きいと思いますが。今作はあまり趣味が会わない方向かと。
ホラー映画かと思ったらオカルト映画でした、とツイッターにも書いたので、内容的に付け加えることもないかな。
一部で評判になった、本物の幽霊が写ってるのでは、と言われた場面。偶然ではなく、やらせとか仕込みとかでもなく、ちゃんとした演出で入ってるものでした。

以下ネタバレ

幽霊のように見えたのは、その後の場面で出てくる白っぽい貫頭衣を着た人間が四つん這いのような姿勢でさああと通り過ぎる、ただし実像でなくイメージ的なものですね。演出である証拠はその人物が行った先に扉のような明かりが灯り、人物には気が付かなった少年がその光にはなにか気がついて目線向けます。

と、いうようなことで。


PR



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]