忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[325] [324] [323] [322] [321] [320] [319] [318] [317] [316] [315
2018/06/25 (Mon)
だれかが予算のあるアサイラムと書いてたけどまさにそんなかんじ。

生物の巨大化研究してた宇宙ステーション内で巨大化ラットが暴れて壊滅。その遺伝子操作サンブルカプセルが落ちた先で漏れ出た霧を吸っただけで巨大凶暴化するといういかにもてきとーな設定でもそれなりに予算かけて割とテンポよくやってきゃあそんなに気にならないというか、その巨大化するうちの一頭白ゴリラとすごく仲がいいのがロック様ドウェイン・ジョンソンなんで何となくそれでいいじゃんと進むのですよ。この二人が手話で会話できていいパートナーというのがポイント。それが巨大化したとこで凶暴化もしてしまうので軍みたいなのまで出てきてさてどうなるかというとこで巨大化オオカミも出現、この二頭がガシガシと現代兵器蹴散らしながら動物保護区からシカゴの街中に舞台が移り(そこも一応理屈はつけてある)もう一頭巨大ワニまで出現。
それぞれの大きさが巨大すぎなくていいんですよ。白ゴリラよりちょと大きいオオカミが7m、ああこれってデジモンでいうと成熟期、グレイモンとかガルルモンの大きさではないですか。そうみるとオオカミはガルルモンにしか見えない。多少別の遺伝子も混じって特殊能力も使うし。ワニはさらにでかいので完全体メタルグレイモン級。正気を取り戻した白ゴリラはまさにロック様のパートナーとして二頭と戦うのでもうこちらの目にはデジモンの実写化としか見えませんでした。
ま、それにしてはパートナーの人間が強すぎるけど。
にしてもこれくらいの大きさの巨大獣たちが現代のビル街をドカンバカン壊していくさまは爽快以外何ものでもありません。これの続編でもいいしこういうの年に二三本見たい。日本も頑張れ。ウルトラでもゴジラでもガメラでもない怪獣モノ見たいぞ。
PR



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]