忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[654] [653] [652] [651] [650] [649] [648] [647] [646] [645] [644
2019/05/19 (Sun)
都内でやってる館が少なくなってるのでひさーしぶりに新宿ピカデリーで見ました。
ムビチケというのも初めて使ってみたけど、なるほどね。記念カードにもなるしいいかも。

最近交通事故で妻子がなくなるという報道が多いので、この映画冒頭がもう泣けて。
事故でなく無差別テロですが。
ひとりだけ残された男が特殊技能があったらどうするのか。
成龍ジャッキー・チェンの何も光をともしてない目が、復讐しても何も戻らないことがわかっていてもそうせざるを得ない心情をセリフ無しで伝えてきます。

悪役とされてるピアーズ・ブロスナンは直接の首謀者というわけでもないのがちょっとびっくり。じゃあ悪い人ではないのかというとそうでもないので。そちら側の人間関係が、ル・カレからの組織内謀略もの的な面もあり、そっちからの話でも楽しめる。

この二人の出演で連想するのが『新宿インシデント』と『ゴーストライター』。合わせたくらいの傑作、とまでは行かなかったのがちょっとだけ惜しい感じ。

PR



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]