忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[161] [160] [159] [158] [157] [156] [155] [154] [153] [152] [151
2018/01/12 (Fri)




前回の映画一つ見逃してるような気もしなくもないけどどうだったかなあ。
メインは最近のビルド、エグゼイド。加えてオーズ、フォーゼ、鎧武、ゴーストがお手伝い。
それぞれのオリジナルキャストがちゃんと演じ、フォーゼは前の五年後を舞台にした劇場版へもつながるようになってるしオーズはアンクもでるし、ゴーストはお成りが探偵物語の格好で前編通すという映画館に来てる子どもはおろかその親にだって伝わりにくいネタをやってて、鎧武はですね~本気だすと強すぎちゃうからなー多分、で抑え気味。

彼らはエグゼイドとは同じ世界にいるもののビルドは別の日本が三つに分散された世界ということでそれをつなぐのが悪役。このへんまではああなるほど。2つの世界双方にいるダークなのとファンキーなのとを大槻ケンヂがやっててこれがドハマリ。今回それ以外の敵幹部がでてこないのがちょっとさみしい、お陰でレジェンドはザコばかり相手しててもったいないのだけど、この大槻ケンヂの怪演(と、アンクの限定的復活)でま、いいかと。
しばらくライダー戦隊映画で見飽きた敵の中間になった振りをする、無駄にタイムパラドクス起こす、気持ちがあればなんか奇跡が起きる、見たいな要素がほぼ排除されてかなり納得行く筋立てとなっておりました。まあこれだけのライダーが揃ったり一斉にバイクで走ってくるとこはやっぱいいですねえ。
にしても過去ライダーが色々ゲスト出演するのはいつまで作られてもいいのだけど、そろそろ劇場版悪役ゲスト大集合みたいな映画も見てみたいです。大槻ケンヂにダイヤモンドユカイ、佐野史郎に堀内正美に片岡愛之助に棚橋弘至などなど、それくらい予算かけてもいいんじゃないの。
PR



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]