忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[525] [524] [523] [522] [521] [520] [519] [518] [517] [516] [515
2019/01/11 (Fri)
やっとみてきました、ライダー映画。

ビルドとジオウの設定を把握しきってないかもー、
してても結構難しいのではないかというか、
歴史改変とか世界線とかメタフィクションとか要素ごちゃまぜなんですが、
要はクウガ以降の平成ライダーがいかに共演しうるかというお膳立てなので
理解できてなくてもひょっとしたら筋が通ってなくても気にしないです。
肝心なのは歴代ライダーがいかに登場し、活躍するか。
そこは大変素晴らしく出来てるのです。
正直泣きそうになりましたよ。
全員じゃないけど、ちゃんとオリジナルキャストの声ででてくるし。
ジオウの設定と言うか特徴がそうなんだけど、
ここでも時間を行き来するのがメインプロットに関わるので、
一番いいところで登場するのが同じく能力の電王というのも納得の行くところ、
おいしすぎるくらい。
音楽も川井憲次さん佐橋俊彦さんでなんと贅沢な。
それぞれのライダーに思い入れのある方々にも喜んでもらってるんじゃないでしょうか。
過去作品にちゃんとリスペクトあるのはみてて気持ちいいですね。
ゲストの声の出演、滝藤賢一さんがものすげーはまり役なのもいい。
『記憶されている限り物語は生き続ける』という命題についてはまた別に考えてみたいと思います。
PR



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]