忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[711] [710] [709] [708] [707] [706] [705] [704] [703] [702] [701
2019/07/14 (Sun)
第六期『ゲゲゲの鬼太郎』第64話「水虎が映す心の闇」いかがだったでしょうか。
長谷川圭一さんの脚本は一期の水虎をベースにしながら地方コミュニティ、いじめなどの現代社会問題を取り入れ。と見せて、別のホラー要素を入れてくるもので、ゲスト主役辰川翔子の部分は「キャリー」というのがすぐわかるところ。さらに平井和正や「禁断の惑星」も入ってる感じ。実写でやるなら黒木華主演だといいなあと思いながら映像化作業してました。声を担当されたのは恒松あゆみさん。茶風林さん主催の怪談朗読劇「怪し会」の公演でその実力はよく知っていたもののお仕事するのは初めて。押し込められた気持ちのところがすごい迫力でしたね。
殆どは脚本どおりとはいえ、部分的には変更してるのですが、その一つが鬼久保ビルに水虎が侵入してくる場面。脚本では便器の排水口とあるのを、あまり見栄え良くないので手洗い場の排水口としました。

それと関係なく、うちのトイレがちょっと水漏れするようになってしまい。
それ以外の昨日は特に問題なかったのですが、もう17年前の機種で部品がないので新調することになってしまいました。

自動で蓋の開け締めするような機能は省いたごくシンプルなもの。
先日の冷蔵庫に続いて結構な出費。



PR



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]