忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[1] [2
2019/05/05 (Sun)
革細工その98でつくった緑の革が気に入ってて、残った分でサコッシュみたいなのつくろうと思ったもののそこまではなかったので黒い革と合わせてツートンカラーにしてみました。

ぎりぎりA4が入らなくもない大きさ。
左右不均衡なのはそう言う残り具合だったのそのまま活かしましたよ。

一度使ってみて、ちょっとマチつけて、蓋の留め具もつけました。
先の緑の鞄と合わせていい感じではないかと。
PR
2019/04/16 (Tue)
鞄作った勢いで、小物作りました。

緑の鞄の内側仕切り用の黒い革の余り物をくるっと。
もともと革細工その96小ショルダーに、キーリールを繋ぐ紐を備えてあったんですが、平日以外のでかけ和装用の鞄の際付け替えたりするのが面倒に。なので、どちらの際にもつけてるベルトにキーリールつけることにしました。
前にも似たようなベルトポーチ作ってあったけど、今回はほんとにうちの鍵ひとつだけと、小さめの懐中時計だけつけることに。

上部の蓋つけるのでなく、脇のスリットから出し入れする方式としました。ガチャガチャ音したらそうしようかと思ったけどそれほどではないみたい。

2019/04/15 (Mon)
新しい鞄のアイディア思いついたので、革屋さんへ。
普通に黒を選ぶつもりが、この緑みて考えが変わりまして。
同じような大きさのものを三枚買ってカット。

しばらくして完成。
縦横30センチ位のこぶりなリュック。上端をすぼめておくとさらに小さく見えます。
この状態でもiPadは入れられますが、広げた状態ならA4書類も折らずに入ります。
蓋は外部でなく自分の背中に接する方向に付けてあって、


開くと手前に分けたポケットが。肩紐はつけ外しできるので、ショルダーにも。
これでもマチは10cm近くとってあるので意外にものが入り、さらに、蓋開けた状態で中に押し込んであった別フタ部分引き出すと長いリュックに。
春物の薄い上衣とかなら暑いとき丸めてしまっといたりできるかも。
 
上端すぼめて長い三角リュックにしたほうが使い勝手いいかな。




2018/10/03 (Wed)
革細工その97 iPadが入る経ショルダーを作る際、同時にデザインしたもの。順番なので完成は少しあと。

別々でももちろん使えますが、2つ一組のつもり。リュックは肩紐を引くとショルダーとしても使えます。重ねて片側ショルダーとしてもいいし、肩紐だけクロスさせて体の両側に配置すると落ちにくく重量も分散。紐の長さ調節すれば前後の振り分けバッグでも行けるかな。どちらも表は膨らむ感じで色々な物入れ、リュックの方には昨日の記事の三脚になる自撮り棒や折りたたみ傘など。裏はiPadや書類入れ。
さらにリュックはマチが折りたたんであり

紐解いて広げると半円形の底マチに。かなりの容量のはず。
試してみました。

ちょっと上蓋の閉じ具合が微妙だけど、大抵の買い物用エコバッグ並みには入ります。


2018/09/25 (Tue)
革細工その94 馬革小さめショルダーで常用鞄としては特に不満なかったのですが、唯一の誤算がiPad入れるとちょっとだけ上にはみ出すこと。背面の蓋付き部分に入りはするものの、それはちと出し入れがしにくい。外出中は大きめのリュックに入れておくからどうでもいいのだけど、会社内でiPad持ち歩くにもっと便利な方がいいなあと、新しく作りました。画像一番左側。右が馬革ショルダー。


前より縦に少し長くした分、横幅は抑えめに。ほぼA4サイズ。薄い革なのでかなり軽量。これで財布、モバイルバッテリー、予備の煙草、入館証、折りたたみ老眼鏡などあまり体から離さないもの+ペットボトルは楽に入る感じ。

この話ちょっと続く予定。
■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]