忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[837] [836] [835] [834] [833] [832] [831] [830] [829] [828] [827
2019/11/17 (Sun)
ゲゲゲの鬼太郎81話、いかがだったでしょうか。

帰省のこといろいろの続きに戻ります。
門司港から小倉へ。
その前日からイルミネーションがついてるということで街のあちこちが綺麗に。

宙に浮く光球はちょと『IT』っぽい気もしたりして。

夜の小倉城ってのも初めて行ったかなあ。

ライトアップされた城本体もいいけど、城壁の陰になるところが魅力的。
ちょっと葛飾応為みたいな。

さらにその先の勝山公園ではなんと歌舞伎小屋ができてまして。
商店街の中でも幟がたくさんたってたもんなあ。
とはいえ公演を見れるわけでもないしなあと近寄ると人だかりが。
なんと小屋の舞台の裏が開いて、客席と反対側から見られるんですね。
高さもあるから全部というわけでもないけど。
なんでこんな構造なのかすぐに分からなかったんですが、客席の方から見ると多分遠景に小倉城が見えるんですね。この地に小屋を建てるからできる仕掛け、そのための小屋の方向、建築、とすごいなあ歌舞伎。


が、ひとだかりはそれを見てるだけではなくて、クライマックスには花火が。
客席からだと舞台と実景の遠景との間に花火が出るわけで、こんな火を使うのも普通の舞台ではできないだろうし。常設でない舞台での利点活かしまくり。今回は無理だけど、こういう舞台観たかったなあ。

と、思ってたら、そもそも小倉のイルミネーションや歌舞伎小屋のこと教えてくれた高校の後輩女優博多在住さんがちょうどこの回を観劇してたらしい。ニアミスでした。

見るだけで済めばいいのに、つい入口近くの仮設商店街いったら買ってしまったものもあるのですがそれはまた後日。


PR



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]