忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[826] [825] [824] [823] [822] [821] [820] [819] [818] [817] [816
2019/11/06 (Wed)
10/27~11/05までという短期間。

マンタム田村秋彦さんのスタッフとして知り合った人なのですが、その後藝大アニメーションでも学ばれていろいろ制作してたようで、その一つを特殊な形態での上映。
ひとつは喫茶部横、二階への階段脇にある下足箱を開けたところのミニマルギャラリー。
ここは僕もノゾキカラクリを展示してたことあるとこで、電源引っ張ってこないといけないしいろいろ制約多いけど面白いとこなんですよね。

そこでiPadとスピーカを使っての上映。

もう一箇所が奇抜。

なんと屋外上映。ザロフの外壁にこんな事ができるなんてねえ。
ここのプロジェクター類の設置はマンタムさんだそうで。
いろんなやり方あるものだなあ。

そうそう、影像は無機と有機の間を行き来するような不思議な煌めきに満ちた作品でした。
他に似た感触のもの思い出せないユニークさ。これからの作品も楽しみだなあ。

PR



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]