忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[342] [341] [340] [339] [338] [337] [336] [335] [334] [333] [332
2018/07/12 (Thu)

筒井康隆、平山夢明作品などの挿絵も担当しながら細胞や抽象アニメをひたすら作り続ける水江未来くんの個展。

7日夕方は短編アニメーション情報サイトtampen.jpの編集長との対談とオープニングパーティがあるというので行ってみました。夏の妖怪談義で大手町まで行った直後でちょうどいいし。

が、時間ギリギリで行ったら対談は満席で立ち見。パーティも大盛況でした。

個展は撮影自由。これほどの抽象アニメの素材が手書きであるのがわかります。
新作「DREAMLAND」はちょっと凄みすら感じる出来。このあと長編に挑むのだそうです。それはもう楽しみ。
PR



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]