忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[347] [346] [345] [344] [343] [342] [341] [340] [339] [338] [337
2018/07/17 (Tue)
13日の金曜日に試写会に行ってきました。

坂本サク監督が脚本CG背景アニメーション作画音楽と映像作りの作業をすべて一人でこなすというとんでもない試みの長編アニメーション映画。
が、一人で作ろうが何人であろうが見る側にはどうでもいいこと。問題はできたもののレベル、内容ですよね。

そしてこれがすばらしい。

ホラーと言ってもゴシックもあればJホラーもある、怪談もあればショッカーもある、スプラッタもショッカーも伝奇もダークファンタジーだってある。この映画はどれに属するんだろう。
見る前にそれなりに予想し身構えておくのですが、冒頭数分であっさり。期待はいい方に覆されます。この数分だけで何本分の映像のアイディア、やりたいことが詰め込まれてることか。そして先のジャンル分けの意味のないことも思い知らされます。ある意味にではそのすべてが詰め込まれてるのです。

これ以上はもう内容に触れるわけに行きません。8月18日からの公開をぜひお見逃しなく。

公式サイト


PR



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]