忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[730] [729] [728] [727] [726] [725] [724] [723] [722] [721] [720
2019/08/02 (Fri)
暑いので池袋経由でなく東上線からバスで大泉学園の東映アニメーションに行ったんですが、あとで池袋駅でデジモンの宣伝が1日限定であったと知り、帰りは池袋経由で。

一階の改札前になにもないかと思ったら地下でした。

画面が早く切り替わるのを写真取るとタイミングでパートーナーデジモンが。
iPhoneではテイルモン、デジカメではガブモンでした。

そうそう、先日のイベント、デジモンフェスティバル。パンフにコメント、というか質問に答えるのだけ要請あったので答えといたものが届きました。

デジモンアドベンチャーと02のことだけ。ほんとはゼヴォリューションもなにか買いたかったけどパンフに載ってないのかなあ、と思ったら年表にはちゃんと乗ってましたしたね。
質問と回答は以下。

1999年「デジモンアドベンチャー」
  ●製作にあたってのコンセプトや、当時込められた想いを教えてください。

  自分が子どもの頃から楽しませてもらったTV、マンガ、書籍などの面白い部分をできるだけ全部入れて少しでも当時の子ども達に伝えていけたらとはじめました。

 ●好きなエピソード、もしくはお気に入りの話数を教えてください。
 理由も一緒にお願いします。

  レギュラーメンバーはどの子、デジモンもおなじくらいに活躍させるよう心がけてたので、それ以外のひとたち、家族とかの活躍、ウィザーモン絡みのところまでできたのが良かったし好きなあたり。

 ●キャストとの思い出があれば教えてください。

  フロンティアまでの4作品合同打ち上げの席で10年後20年後にまた会いましょう、と言ったものの、まさかほんとに続くとは。会えなくなったりもしてるけど、みんな当時のことを大切にしていただいて、ありがたい限りです。

 2000年「デジモンアドベンチャー02」
  ●製作にあたってのコンセプトや、当時込められた想いを教えてください。

  続編が三年後の世界というのがあまり前例が多くなく、しかも放映当時からすると近未来ということでそこはチャレンジだった気が。デジタルワールドの敵に対して現実世界の人間界に敵がいるというのも世界を広げられるため。

 ●続編ということで、前シリーズと「ここを変えよう」と意識した部分はありますか?

 1年目の終わり頃が重くなってたから明るく見られうようにとはじめました。かえって途中が更に重くなってたけど、命の問題とかを逃げるわけにも行かないし。

 ●好きなエピソード、もしくはお気に入りの話数はありますか?

  自分の担当話数からだけぬきだすと、13話と最終回。
1年目からの続きで舞台にもした光が丘、後年、東映アニメーションが社屋改築のため一時光が丘に移転したときにはどういう奇縁かと思いました。

●「アドベンチャー」20周年を受けて、今なお作品を愛し続けているファンにメッセージをお願いします。

『02』と合わせて一つの作品と思うのでまとめて。
「選ばれし子供」という言葉に憧れを持つ人も多いでしょうが、それはパートナーデジモンを持つというだけでなく、デジタルワールドのために戦う使命、重責を勝手に負わされたということでもありました。
当時見ていた子どもたち、そんな戦いはさせられなくても、いまはみんな大人になって自分の人生の中でいろいろあることでしょう。そういうあなた達一人ひとりに、デジモンがなにかの助けになれていられれば幸いです。あなたとパートナーデジモンがともにありますように。
PR



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]