忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[734] [733] [732] [731] [730] [729] [728] [727] [726] [725] [724
2019/08/06 (Tue)
赤坂サカスの怪獣酒場出店で腹を満たしたあとはこちらへ。

『呪怨』清水崇監督『我が名は理玖』川松尚良監督に二人の怪談師ぁみ、山口綾子というおなじみの布陣、第四回目のゲストは心霊アイドルりゅうあ。一部二部とも水着での登場。なにしろ今回のテーマは「ホラーとエロスは共存するか?!」客席も上手側は共存あり、下手側はなし、とわけて着席。
と説明聞いたのは下手側の空席についたあと。めんどくさいので第二部もその席のままでしたが。

怪談師のおふたりの語るのもエロ怖い話。りゅうあさんもはなししましたが、あれ?というような話。
エロ怖い映画というので『エイリアン』も挙げられてましたが清水監督が『エンゼル・ハート』最近見返したらすごく怖かったとのこと。見返してみようかなあ。

山口さんの挙げられてた幼いときに見た怖い映像というので『なっちゃん家』というドラマシリーズ、なんとなく見た覚えもないこともあるような。1998年10月放映というと、ちょうどぼくと清水監督が『学校の怪談G』出始めて出会った頃ですねえ。あれから20年以上か。早いなあ。

PR



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]