忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[769] [768] [767] [766] [765] [764] [763] [762] [761] [760] [759
2019/09/10 (Tue)
もう終わった展示なんですが、無料で面白かった。

明大博物館は刑事部門という特殊な展示あるので一度は行かねばと思ってたんです。
が、今回は時間の都合もあり、特別展だけ。

テレビやネットでいくつかは見たことのある立体錯視物。
かなりの数が集められて種類も様々。

不可能図形を立体化するという系のものは片目で見たりスマホ画面通した場合と、両目で見るのとでガラリとイメージ違って全く自分の脳の頑張ってるけど不甲斐なさに愕然としますが、


鏡に写す系はもっと自分が見てるものが何かが把握できなくなってびっくり。
造形はややこしいけど、基本は鏡に写した像と手前に見えてる実態がまるで違うものに見えるということなんだから、もっと前の時代から試みられてても良かったものの気がするのに、意外に最近になってからというのも面白い。

コウモリ物も発見。このシリーズ、カプセルトイとかで出してくれないかなあ。
PR



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]