忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[316] [315] [314] [313] [312] [311] [310] [309] [308] [307] [306
2018/06/16 (Sat)

諸星大二郎のデビュー作は衝撃だったけども、当時からすでにその絵柄は少し古臭いようにも思えるものだったし、見たことないもののはずなのに懐かしさを備えていた。40年以上経ってその印象がほぼ変わってないというのが現在の衝撃。古びてもいないの。水木しげると共通するものがあるんでしょうね。この先40年経ってもやはり変わらないのだろうなという気がする。
PR



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]