忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[480] [479] [478] [477] [476] [475] [474] [473] [472] [471] [470
2018/11/27 (Tue)


このタイトルで韓国映画で、てなんだかありがちすぎで見逃しそうになってたけどなんと原作がバリンジャー『歯と爪』そうですよかつて創元推理文庫で結末部分を袋とじ、返金保証してたあれ。とあっては見に行かない訳にはいかないでしょう。
舞台は第二次大戦直後の韓国に置き換え、当時の特殊な状況がうまく事件に結びついてるとこが翻案はすごくうまく行ってるのでは。
と、やや曖昧な書き方しかできないのはなにしろ読んだのがかなり前だから『歯と爪』どんな話だったかあまり覚えてなかったからで。
でもだいたいこんな話だった気がするなあと思わせられる作り。ミステリ映画としてちゃんと作ろうとしてるのがよくわかります。韓国映画しかも復讐ものということで思いがちな、えぐさや濃さとは別のちょっと端正なもの。
なので、出来はいいけどちょっと地味な感じも否めないかなあ。ちゃんと読み返せなくても原作をうちの何処かから探し出してきてパラパラしてみたくもあるのだけど。
PR



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]