忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[483] [482] [481] [480] [479] [478] [477] [476] [475] [474] [473
2018/11/30 (Fri)

言うまでもなくクイーンの、フレディ・マーキュリーの伝記映画。バンドの成り立ちからライブエイドまで。
バンドの始まりがちょうど自分が中高生のころなので、よく耳にしていたものの、それほど音楽ファンというわけでもないのでアルバムを買ったりはしないままだったのですが、映画を見、というより聞くと当時のことがいろいろと思い出されるし、その頃この人達はこうだったのかとかも。
にしても。
それにしてもその再現度すごい。メンバーも当時のツアー、ライブの感じも。
映画のタイトルにもなってる「ボヘミアン・ラプソディ」その録音状況の映像化なんて、そこだけでもどうするだろうと何万回でもシミュレーションしそうなことがなるほどこうしたのかあとか。こいういう撮影、編集、楽しかったろうなあ。
最後のクライマックス、ライブエイドでのシーンになるとステージの再現に全力投球で、ある意味映画であることを投げ捨ててますが、まあしょうがない。
お昼すぎの回に行ったら結構年齢層高い人達でした。自分ら含めね。近年は楽曲が教科書にも乗ってるらしいので若い人たちにも知られてて好評な様子。
PR



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]