忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[468] [467] [466] [465] [464] [463] [462] [461] [460] [459] [458
2018/11/15 (Thu)


昨日の記事の『狂獣』とおなじシネマート新宿で開催中「のむコレ」の一本。
主演はスティーブン・セガール、なんと脚本も。
それだけなら見に行かなかったでしょうが、共演に樊少皇ルイス・ファン。これがセガールの弟弟子で、高級カラオケ経営の実業家という役柄。
もうひとり、知らない中国名の人がいて、喻亢ユー・カン。今回のボス役の人。甄子丹ドニー・イェンのチームでスタントなど長く担当してきたらしい。今後公開作では監督作もあるので要チェック!
で、映画ですね。元傭兵のセガールが鍼灸医としている東南アジアのどこかの村から少女がさらわれるので悪い組織をやっつけるために元の仲間呼んで殴り込む、という。カンフーの達人という設定で実際そういう場面も多いものの、襲撃時にいきなり乱射するのになんのためらいもありません人たち。ちゃんと格闘戦もあります。セガールちゃんと見せます。が、この程度の敵ならなんにも苦戦しません。当たり前のように勝って終わりという。すがすがしいですね。結構嫌いではないですこういう映画。
PR



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]