忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[467] [466] [465] [464] [463] [462] [461] [460] [459] [458] [457
2018/11/14 (Wed)


主演が張晉マックス・チャン。初主役では?と思ったらほんとにそうらしい。『一代宗師 グランド・マスター』も良かったけど、『殺破狼II ドラゴン×マッハ!』でトニー・ジャー、呉京ウー・ジン二人をいっぺんに相手してたのすごかったし、『葉問3』での役回りがまた良かった。
が、割と端正な顔立ちが今回は長髪金髪に髭で、悪を捉えるためならどんな暴力もためらわないアウトローでワイルドな刑事、というのがちょっとキャラ違うような。
相棒刑事が吳樾ウー・ユエ。何回か映画で見てるのに、ぱっと思い出せない。一見頼りない感じですがこれが張晉と同じくらいよく動く。上司の林家棟ラム・カートンが更に頼りなさそうなのに、結構頑張る。
悪役というか海賊のボスに余文樂ショーン・ユー。もうすっかり渋い役ばっかだわ。ちゃんと活劇しますよ。倉田保昭も更に上のボスとして出演。
前半のアクションも見せるけど、放題の副題にあるように、後半は海が舞台。
昔ねえ、『007サンダーボール作戦』をテレビで見たときクライマックスの海中戦があまり面白くなかったんですよ、もたもたしてて。それが今作では息も詰まる思い。やっぱ映画館で見なきゃわからないことってあるんだなあ。
フラグやキャラの扱いも面白く、総じて悪い映画ではないけど、張晉はもうちょっと違う役柄での主役を見たいと思いました。『葉問』のスピンオフ、楽しみだな。

PR



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]