忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[959] [958] [957] [956] [955] [954] [953] [952] [951] [950] [949
2020/03/24 (Tue)
Twitterで目を引いたのが上野駅不忍口でてまっすぐの鞄屋さん、くりやがほぼ今月いっぱいで閉店のこと。
ちょっと前から、旅行用のリュックどうしようかなあと探してたんですよ。
去年秋の帰省時には探し出したちょっと大きめリュックを使ったんですが、さすがに年季入りすぎてて合成樹脂のところが劣化してきてて。
3月頭に水木しげる生誕祭に行くときには新調したほうがいいかなあ。と、それはコロナのせいでいくことがなくなったのでそのままになってたけど、どっかのタイミングで買ったほうがいいだろなあとは思ってました。
上野のくりやさんが閉店の理由もコロナだそうですが、その前の増税が効いてたとか。
まあとにかく行ってみると。

上野に来る度に目にしていた店先に、多くの人たちが詰めかけてまして。
値段機能など見比べることしばし。

ちょっと大きめのリュック買いました。店主さんらしい優しげなおばあさんと、若い娘さんがとてもいい笑顔で接客されてました。
だいたい普段使いの鞄は市販のを買うことなく革で自作というのを長いことやってますが、なんだか最近時間なくて革さわる隙がないのですよ。こういうときには買うべきかなと。二割引きの上に半額ととてもお買い得でした。うっかり焦って他のところで買わなくてよかった。

すごくポケットの多いリュック。使い勝手も試すために、しばらく普段使いの予定。
旅行でもないのに大きいとお思われるでしょうが、春物コートを畳んでしまっとくように大きめが便利なんですよかえってこの時期。

ところで店名のくりや、鞄屋さんの店先で甘栗も売ってるのが謎だったのですが、もともとが多分戦前からある甘栗屋さんで、客の便利のために鞄も扱うようになったらしいとか。
このときは甘栗も焼けたはしから売れていくので購入できず、もう一回くらい買いに行ける機会あるかなあ。

PR



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]