忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[558] [557] [556] [555] [554] [553] [552] [551] [550] [549] [548
2019/02/13 (Wed)
時々行く劇団の舞台公演、今回もザムザ阿佐ヶ谷。

西洋の中世暗黒時代を思わせるシチュエーションに、魔導の書から呼び出されるシカバネと言う名の魔物のようなスタンドのようなもの。圧制者とその配下たる寺院、抑圧されたもとの現地民と姉妹、権力への復讐が悲劇をもたらし、隠された過去を暴き出し、ほとんど誰も救われない終局へ向かう、といういかにもこの劇団ならではなお芝居。すれ違う悲劇がうまくはまってました。

おなじみの血しぶき、自分のいた後段の方まではほとんど飛んでこなかったけど、最前列のお客さんたちは結構な量を浴びてたようでありました。いくつかある拷問場面は血が出ないもののほうが痛そうな気もした。

次回公演も楽しみですね。

PR



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]