忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[1] [2] [3] [4] [5
2018/01/01 (Mon)
最近なかなか東京で正月過ごすことが少なかったんですが今年はいるので、あるとは聞いてた王子稲荷の狐の行列を見に行ってきました。

コースの歩道に大変な人出。そのあちこちから聞こえる声が、日本語でないものも多く、しかも数種類。
0時に出発したはずの行列がコース中央くらいのはずの場所に到着するまで約30分。
山車を先頭に、あれまあこんなに、という狐面、化粧の行列が。

そしてそこでも多種の言語が。
人種も宗教もいろいろのはずが参加者も観客も一緒に楽しんでるのが例えばコミケとかじゃなくてまるで公共の空間というのがなんとも素晴らしいのではと。


行列終わったあとで出発地点の装束稲荷神社へお参り。

こちらもそれなりの人でしたが、王子稲荷の参拝の列はとんでもない長さになってたので今回は諦め。そのかわり、舞台での獅子舞の終わり頃が見れました。

本年もいろいろよろしくお願いいたします。

PR
2017/12/31 (Sun)
本日いっぱいで閉園ですね。
29日夕方から夜にかけていってきました。
閉園までの秒ごとのカウントダウンとお客さんからのメッセージが次々とスペースシャトルに映し出されてました。

ぐるっと廻るだけでも意外に時間がかかり、敷地は結構広かったんだなあと。
コースター系をメインにこれが最後と並ぶ人たちの列、中には5時間待ちとかもあり。
結局見たアトラクションはその場で座席が動くタイプのCGムービーシアター「ミッション・トゥ・マーズ」と巨大アイマックスシアターだけでしたが、まあ満足。

過去展示の宇宙人たちも記念展示されてたし、意味不明の変な生物はこのままコズミック・ホラー神社とかしたら邪神教の人達も来たんじゃないかなとか。実物のロケットエンジン群もそのすごさがもうすこしわかるといいのにとか。

アイマックスシアターでは通常の上映ものが、宇宙とかロケット発射とかはいいけど普通んドキュメンタリ部分がそれ自体のできは良くても見世物としてはちと退屈で、特別上映のこの一年のスペースワールドのCM集、NGも含むものがスクリーンの半分ほどの面積の上映とはいえ面白うございました。このセンスをもっと早めに場内に活かしてたらまた違った道もあったのではないかと思いながら、1990年開園で今年いっぱいで閉園というとちょうど平成の時代の間だけだったわけですね。何かの象徴なのかなあ。

地上の園はこれで終わりでもこのあとは200光年離れた星にその名がつくそうです。
ではまたそちらで。


光が丘
2017/12/20 (Wed)
東映アニメーション大泉スタジオが新社屋に建て替えのため光が丘に仮住まいしてはや三年。
3グループに分けらrた引っ越しの第一弾で先週土日のうちに荷物の移動は終わり、残った作業のため昨日がおそらく最後の光が丘に仕事で行く日。

いつごろ作られたのかよくわからないこのデジモンアドベンチャーのパネルもすっかり色があせてます。

もう最後だってんで、いつもは大通り脇の歩道歩くところを団地よりの高い道歩いてみました。

この橋、天秤橋なんて名前だったんだなあ。

『デジモンアドベンチャー』及び続編『〃02』ではデジタルワールドではない現実世界としてお台場のほうが舞台になること多かったですが、光が丘は最初の劇場版、テレビでも東京編の一話目、『02』ではクリスマス以降で何回か舞台となりました。
不思議なものでこの三年、デジモンアドベンチャーがらみは仕事ではほとんどなくて、夏の公式イベントを見に行ったり二年前にゲームの声録りのディレクションやった程度。
それがいよいよ引っ越しとなった今月に入ってから
フィギュア『超進化魂』秋葉原のステージ、
ゲーム『デジモンストーリー ハッカーズメモリー』ニコ生、
今週末にはデジモンミュージックのミニライブに何故かトークの時間あってアニメイト池袋に出ます。ほかにもちょろちょろ。
その前にはデジモンテイマーズBlu-rayBOX初回特典のCDドラマの音響演出も10月末から11月にかけてやってたし、一応本業のはずのアニメ演出以外でこれだけいろいろ立て続くことになるとは。
何かが何処かで回ってるのかしらん。

ともあれこの建物ともおさらば。次光が丘に来るときは何の用だろう。
2017/12/08 (Fri)
昨日書いた、さいたまスーパーアリーナで覚えたキッシュやタルトの店、行ってきました。

東中野駅から商店街に入ってすぐ。今回チーズケーキ買いましたが、ちょっと他にもいろいろ美味しそうなものが。
この駅は東映アニメ光が丘スタジオから中野や新宿に行くとき乗り換えで立ち寄ることがあるのでそのときにまた、とおもったら、東映アニメは今月で大泉学園新社屋へ引っ越すのであまり降りない駅になるんだなあ、惜しい。
2017/12/05 (Tue)
iPadProのバッテリ周りが不調。ApplePencilを認識、充電するにはiPadProの電源抜いてコネクタに突っ込まねばならないのに、そうするとすぐ電池切れて落ちちゃう。さっきまで残量100%だったのにい。バッテリのマネージメントが不調なのかしらんと色々だましだまし使ってましたが、あれこれはバッテリーそのものがもうあかんのかもと思い至りとりあえず交換するかと調べてみたらアップルストアに持ち込めばアップルケア入ってなくてもiPadは機種問わず1万ちょっとで交換してくれるらしい。
が、即日とは限らない。それは困るわけですよ今絶賛絵コンテ中なんで。
では他のショップではというと、iPhoneは扱ってるけどiPadはやってないとかProだけあつかってないとか扱うけど即日だと三万以上かかるとか。
そのなかで即日で一万というとこ見つけ電話してみると日本語怪しい人。場所も大久保だもんなあ。でもまあそれも仕事に行く途中にまわってもそう遠回りにならないからいいかと行ってみました、大久保駅から徒歩一分焼肉屋のあるビルの三階。

何でしょうかこの探偵物語の事務所かみたいな気分。作業中の人が、やアリ日野ンゴ怪しい人でしたが、ちょっと待ったところで受け付けてくれてその場でアプリ入れてみたらやっぱりバッテリーが本来の16%しか残ってないって。そりゃすぐ落ちるわけだわなあ。で、あずけて仕事帰りに受取り。受け付けたときは液晶面に貼ってあるガラスが割れるけどいいかと聞かれたのでそれはいいですよと答えておいたのに、なんと割れてないではないですか。すごくうまくやってくれたみたい。iPadProのバッテリ交換がどのくらいのレベルで分解するのかわかってないですが。割れるもんだと思って別のタイプのほぼフィルム買ってきたのがちょっと無駄になったけどまたどこかで使うからいいや。
<< 前のページ■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]