忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[350] [349] [348] [347] [346] [345] [344] [343] [342] [341] [340
2018/07/20 (Fri)


13日の金曜日ということで「アラーニェの虫籠』『カメラを止めるな!』戦後怪奇マンガ史展ときて最後がこれ。好評で二冊目がでた『里山奇譚』の著者三人のうち、一人は地方在住一人は覆面作家ということで消去法的にというと失礼なと言いながらのゲストさん。が、トーク自体は次から次に怖い話、しかも自分の体験談を語りだす池澤春菜さんと、それにあわせて照明暗くしただけで怖がる堺さんというのりで全編しめられまして。
「これは怖くなかったから怪談じゃないの」
「いいや!十分怖いですから!」
と何回言ったことか。
と言いながらたまにポツっとでてくる堺さんの実家のお話がなんともすごいお話だったりしたのですが。
あ、二回あった池澤さんの朗読タイムがもうさすがだったなあ。あれだけでCD出しても行けるんじゃないだろか。
PR



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]