忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[194] [193] [192] [191] [190] [189] [188] [187] [186] [185] [184
2018/02/14 (Wed)

造形作家であり古物商でもあるマンタムさんの、個展というかなんというか。
玩具館三隣亡などでおなじみのギャラリー喫茶ザロフ一階店内にてなんとも言えないいろんなものが展示販売されております。

店内だけでなくいつもオブジェを展示してる屋外の三角の土地にも小屋というか何かが建設され

中でまたいろんなものが展示販売されております。二十四日まで。
ちなみに二階は通常のギャラリー展示で、まぼろし展。これもいい作品が。これも二十四日まで。
そして二階に昇る階段の入口、下駄箱内がミニギャラリーとなっておりそこは拝観料三百円でいまはマンタムさんの作品を拝むことが出来ますよ。

それにしても渋谷で高橋洋監督『霊的ボルシェビキ』公開に合わせたかのようなこのタイトルの展示ですが、全くの偶然なんだそうですよ。何かの波が来てるのかも。
PR



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]