忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[1] [2] [3] [4] [5] [6
2018/02/14 (Wed)

造形作家であり古物商でもあるマンタムさんの、個展というかなんというか。
玩具館三隣亡などでおなじみのギャラリー喫茶ザロフ一階店内にてなんとも言えないいろんなものが展示販売されております。

店内だけでなくいつもオブジェを展示してる屋外の三角の土地にも小屋というか何かが建設され

中でまたいろんなものが展示販売されております。二十四日まで。
ちなみに二階は通常のギャラリー展示で、まぼろし展。これもいい作品が。これも二十四日まで。
そして二階に昇る階段の入口、下駄箱内がミニギャラリーとなっておりそこは拝観料三百円でいまはマンタムさんの作品を拝むことが出来ますよ。

それにしても渋谷で高橋洋監督『霊的ボルシェビキ』公開に合わせたかのようなこのタイトルの展示ですが、全くの偶然なんだそうですよ。何かの波が来てるのかも。
PR
2018/01/29 (Mon)
お台場まで行ったので帰りに寄ることが出来ました。最終日ぎりぎり。

あまり予備知識無しで行ったんですが参加作家さんの多彩さにびっくり。萩尾望都さんまでとは。
そしてその作家さんがそれぞれ選んだ題材のばらつき方に更にびっくり。
『日本沈没』『さよならジュピター』『虚無回廊』といった長編から『お召し』『くだんのはは』『お糸』『始祖鳥』といった短編群まで。だれがどれを選ぶかも含めての楽しみ方のできる展示であり、そのどれもが他の作家だったら代表作となってもおかしくないものであり、まだまだ作品は膨大にあり、とあらためて小松さんの偉大さを感じさせられたのでした。
2018/01/07 (Sun)
いつもPV制作だけお手伝いさせていただいてる怪奇幻想系展示販売イベント『三隣亡』
今年の最初は大阪で。そのPV公開しました。



流石に自分は行けないと思いますが関西の方、そうでなくても興味ある方はぜひ覗いてみてください。

玩具館三隣亡とは、こちらで。

2017/12/04 (Mon)
12月1〜3日に行われたバンダイ コレクターズ事業部開催のイベント『TAMASHII NATION』
今回は二会場で、ベルサール秋葉原のほうではステージで連日いろんな作品のトークイベントが。
そのうちのデジモン超進化魂のにデジモンデザイナーの渡辺けんじさんバンダイの西沢さん超進化魂デザイナーの登壇させてもらいましたが屋根の下とはいえ道路に面して寒い風が吹き晒す中多くのお客さんに来ていただきまして、ありがとうございました。なかにはテイルモンとパタモンのぬいぐるみ持った幼い姉妹も。ご両親のどちらかがファンだったのかな。
トーク終了後には超進化魂の実物に触れる時間もありにぎわってましたね。


一緒に登壇してくれたアグモンちゃんがすごくかわいい。

こちらの会場にもアグモンからウォーグレイモン、ガブモンからメタルガルルモンがなんとシン・ゴジラと同じ並びで。

そういえば会場でトークない時間にいろんな曲が流れてるのがトーク登壇前にかかってたのが『宇宙大戦争マーチ』もちろんシン・ゴジラにあわせてなんだろうけど、この曲がなぜあの映画で使われてたかというともとはグループえびせんのしりとりアニメだというのは庵野秀明監督が発言されてるところでありますのでもう馴染み深すぎて一瞬今どこにいるのかと思ったくらいですが。


会場に各界著名人のコーナーもあって一番あっと思ったのがこれ。


棚橋さんすげー。


2017/12/03 (Sun)
相馬馬追で有名な福島県相馬地方、東北復興支援の一つとして始まったのがその馬追を題材としてのいろんなイラストレータ、アニメータ、絵描きさんたちが書いた武者絵の展示会。もう六回目ですがなかなか行けるところでやってることが少ない上に会期が二三日で機会少なかったのが今回はほぼ一月という長期間。

それほど狭くないギャラリー狭しと張り出された絵はどれもレベル高くこんなにうまい人達がいるんだなあと。
その期間中幾つか催されるイベントの一つがライブドローイング。今回のゲストが『タイガーマスクW』でアクション作監だった羽山淳一さんで、30分遅刻してきたものの、大きな白紙にあっという間に見事な武者絵をかきあげてました。

さすが。すごい。
<< 前のページ■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]