忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9
2019/04/09 (Tue)
閉会前日にぎりぎり滑り込み。

そんなに広いスペースではないけど、時々良い展示やってますよねここ。
初期7人のフィギュアとか出てたんだ、欲しかった気もするけどバイクも一緒でないとねえ。

そのバイクの設定画らしきものまであって感激。
バイクのフィギュアあったら買いたい。

もちろん原画は流麗。すごく丁寧に撮影してる人いたなあ。
PR
2019/04/08 (Mon)
セガフェスなるものがベルサール秋葉原一回で催され、二階ではサクラ大戦と同時にこの大アトラス展が。申し訳ないけどサクラ大戦コーナーはさっと通ってアトラス、初めてらしい女神転生の展示へ。


過去一、二度しか聞かれたことなけど、デジモンアドベンチャーは女神転生シリーズからも大きく影響を受けてます。1995年頃はメガテンファンクラブの会員でもあったんですから。

フィギュアシリーズいいいなあ欲しかったなあ。

メガテン神社にもお参り。

魔物がランダムで何が映るかわからない記念写真コーナーで撮影もしてもらいました。
2019/04/02 (Tue)
一度祭日にでかけたものの、混雑してますとの表示に平日に出直し。

このときも一応同じ表示出てましたがチケットはすぐ買えたし。
若冲一人の展覧会だと入場するのも大変なことになってますが、長沢芦雪、歌川国芳、曾我蕭白あたりはもうおなじみ、鈴木其一、狩野山雪はあまりちゃんと覚えてなかったので、へええなるほどと堪能してまいりました。
細見するものあっても行って損はない展示でした。

お土産にこんなのを。芦雪の犬グッズがすごい多かったのを避けることに。
手ぬぐいも買いましたがそれはまた後日。
2019/03/01 (Fri)

いつもの板橋のカフェ百日紅(ひゃくじつこう)昨日からは人形作家夏目羽七海さんの人形をメインにアクセサリなどの展示販売。


何体かのお人形さんは初日なのにすでに嫁ぎ先が決まったそうで。
雰囲気いいですからねえ。無理もない。

アクセサリなどはまだまだあります。
期間短く3月4日まで。



2019/02/20 (Wed)

日本アニメーション協会主催の上映会、最初の会場は恵比寿の写真美術館でした。
ちょうどデジモン始まった頃だから20年になるんだなあ。
もともと80年代にグループえびせんの頃上映会してたのも恵比寿。
その頃はまるでおしゃれな街ではなかったですが。
新しい名所だったガーデンプレイスももうそんなに経つんだなあ。

と、久しぶりに写真美術館へ。
恵比寿映像祭ってもう11回もやってるんですね。
様々な実験や短編映像をそれぞれに相応しい見せ方してて、その展示方法になるほど。
機材的にもこんなプロジェクタやスクリーンあるんだなあとか。
内容も興味深いものいろいろでした。
レン・ライが大きく取り扱われてて、その褪せない魅力にも感心。
かつていろんな海外アニメーションの上映会に行った御茶ノ水の日仏会館がいつの間にか恵比寿に移転してたらしいことも初めて知ったのですが、今回はそこまで行けず。またそのうち。

立派なパンフと会場各所のアクセスマップ、展示だけでなくこれまで無料。
<< 前のページ■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]