忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9
2019/02/04 (Mon)


池袋西口、東京芸術劇場前の広場が大きく工事中。これじゃウルトラマンガイアが出にくくなっちゃうよ?
それはともかく、その仕切りに書かれてる東アジア文化都市2019豊島というのが、豊島区特に池袋周辺のいろんな事業総合名らしく。漫画やアニメに特に力点置かれてる様子。
その一つとして、芸術劇場5階のギャラリーで漫画の原画の展示が。


手塚治虫水野英子赤塚不二夫里中満智子藤田和日郎ほかいろんな原画。ただし、2月1〜3日の三日間だけ。
2日にはアニメ関連、3日には漫画関連のトークイベントもあったのですが時間があわず残念。原画展示だけ見てきました。
区役所の方にはまた別の展示があるらしいので、今度行ってみなくては。
PR
2019/01/15 (Tue)
去年銀座資生堂ギャラリーで開催された個展が大変評判で、怪談雑誌『幽』最終号のグラビアにもなってた冨安由真さんの個展が今度は代官山で。代官山って駅は初めておりた気が。

しばらく歩いてあそこが会場かな、と、何しろ土地勘まるでないところ。
中には2つのエリア。一つは前回見られなかったペインティング、ドローイング。
家族写真の絵のようでありながらオーブのようなものが飛んでたり、顔が朧だったり、と静かな不安を呼び起こす作品群。もちろんそれだけでなく


もう一つのエリアは銀座でもあったなにかがいる気配の室内インスタレーション。
床面積自体は前回いくつもの部屋に別れてたぶんの一部屋分くらいしかないのですが、まるで普通に床にあるように壁に配置されたちゃぶ台とか足元の方にしか配置されてない鏡とか、さっきまで誰来たはずの食卓とかが壁があるはずの仕切りの柱越しに混在して見え、軽く意識のめまいを起こそてる間にまたしても壁の外から不定期に誰かが窓をたたくという。いくつかある室内の照明もバラバラのタイミングで明滅し、ときには部屋全部が暗くなって。そうしたときに銀座よりも狭い密室感が増して、かなり怖い体験となりました。2月3日まで。



2019/01/08 (Tue)
二、三日前が最終日でした、藤子不二雄A展。それほどのファンというわけでもないのですが、チケットいただいたのでなんかのついでに去年のうちに六本木にちょっと寄って見てきてました。

といって、見どころの黒いセールスマンのいるバーのセットなどは写真にとってなく。なかなか自分が中にいる写真は撮りづらいのですよ。かろうじてトキワ荘の再現場所だけ撮ってもらいました。

巡回展もあるようです、結構見どころあるのでファンの方にはおすすめですよ。
2018/11/02 (Fri)
玩具館三隣亡in松山が閉会した翌日。飛行機が出る昼までの間に是非見てもらいたいと瞳硝子さん、池田裕美さんに連れて行ってもらったのが、三隣亡にも参加された渋谷尚代さんのアトリエ、というかミニ展示館というか。ほんとに何の変哲もない住宅街の中の普通の家の中に大変なものが。
前に三隣亡でみた壁飾り?もインパクト大きかったのですが、ほんの序の口。


部屋いっぱいの大きさの十字架型の「なにか」

祭壇のような「なにか」

パゴダにも見える「なにか」

一応、椅子として作られた「なにか」

小物たちも素晴らしいものが。
特定の宗教に属するものではないのに、そういうものを強く思わせるものたち。
祈りなのか救済なのか、見る人によりその目的も存在も変貌するような。
なので、もともと作られた意図はあったにしてもあまりのインパクトに「なにか」としか表現し得ないものたちとなってるのです。
ヨーロッパでファッションを学び靴や服飾小物のデザイナーとして活躍の後東京にアトリエを構えパルコのアートコンベンションで大賞、「たけしの誰でもピカソ」アートバトルでも高得点だったということですが、いまは松山でひっそりとお暮らしです。この大きな「なにか」たちは何れ何処かで人々の目に触れるようになるべきでしょう。
それとは別に、普通に個人でも購入できる小物も制作していただきたいなとお話してきました。
今回はそれぞれの画像をクリックしてフルサイズで見ていただきたいと思いますが、それだけでは足りません。大きさだけでなく細部も重要なのです。動画も少し撮影してきたので、まとめてご覧いただけるようにする予定です。しばらくお待ち下さい。
2018/10/22 (Mon)


10月10日から昨日まで続いた松山での三隣亡、無事終幕しました。
主催者側にも会場にもお客さんにもとても好評だったとのことです。
実際現地に見に行って、この森に囲まれた洋館という場所自体の魅力、
そこでの三隣亡の展示の相性の良さ、相乗効果に圧倒されました。
展示の模様はまた動画にまとめる予定なので、しばらくお待ち下さい。

主催:瞳硝子さんのブログ

<< 前のページ■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]