忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[223] [222] [221] [220] [219] [218] [217] [216] [215] [214] [213
2018/03/15 (Thu)


一部で話題になってた本の発売記念トークを聞きに行きました。MCは会場の書泉ブックタワーの方で、お話は著者朝里樹さんとこの手のものではおなじみ國學院大學の飯倉義之さん。
朝里さんがかなりお若い方でびっくり。

それぞれの怪異との出会い(ヒキコさん、隙間女)からいろんな話題に。
「杉沢村には95年の大学論文がある」「怪異スポット現地調査行くとヤンキーがあれは先輩が作ったんすよ」『阪神大震災以降オカルト消滅の頃。学校の怪談は懐かし枠で生き残った」「バッハやベートーベンの目は光るが滝廉太郎は光らない」「これからはAI怪談や宇宙怪談か」「悪の十字架などのもとは80年台のラジオ」

質問タイムでは
「UMAはいれてないがツチノコは古いので入れた」「ニンゲンは舞台が日本でないのでいれてない」「お気に入りはカシマさん」「現代は幽霊多い」「ネット怪談では人でないものが増える」
「固有の場所が失われてきてる」「口裂け女発祥は短い話。先行伝承を取り入れていきのこった」などと大変興味深い話ばかりでした。この手のちゃんと研究した人たちのトークをもっと聞きたいなあ。
PR



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]