忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95
2017/11/17 (Fri)
シネマート新宿で10月末から短期間限定の特集上映『のむコレ』中に三本あった香港・中国映画のうち、『戦狼』は先に中国映画週間で見たので他二本を。


巨大高層ビル病院の警備主任、呉彦祖ダニエル・ウーが主人公。とはっきりするまでに時間かかる映画で、新開発の幹細胞をめぐる病院内の陰謀、5年前の開発者死亡火災事件、その暴露を狙うグループ、ガンが発症した妹を救おうとするトラック運転手などが入り乱れて主軸がどこにあるのかがうまく整理できないまま中盤へ。そこからは割と普通に見られる。二転三転とか先読みが出来ないのが香港映画のいいところなんだけど、ちょっと間違えると迷走状態になるんだなあと思わされました。原題でわかる巨大ビル火災は最後に付け足しにある程度で、しかもちょっとCGしょぼかったですよう。呉 彦祖ダニエル・ウーが悲惨な死に方しないでよかったけど。
PR



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]