忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[107] [106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97
2017/11/19 (Sun)
マーベルのシリーズでもなぜかこれだけ劇場では見逃してたソーのシリーズ、今回はハルクもドクター・ストレンジもでるてんで、ちゃんと見に行きました。

や、まあドクター・ストレンジの出番は短いですけど十分見せてくれるし、予告でロキが「サプラーイズ」と言ってたのが日本語だと平川大輔さんが何ていうんんだろうと言うのも楽しみで吹き替え版に。平川さんとは十数年ぶりにお仕事してるとこなんですよ最近。
メインストーリーは復讐の女神ヘラの復活でそれがまた強くて強くて、ソーの最強の武器ムジョルニアは握りつぶしちゃうしアスガルドは滅亡の危機に瀕するし最高神オーディンは引退消滅するしこれまでのアスガルドでの仲間が何人も倒されるしで結構シビアなのに、各場面で絶妙におかしいところが入り込んできてコメディとしても相当面白い。
新しい仲間バルキリーの登場の仕方、仲間への加わり方とか、始終裏切ってるロキと違ってやむなくヘラの軍門に下るスカージの心中とか、そんなこと関係なくバトルロイヤルを主催してるグランドマスター役ジェフ・ゴールドブラムのイカれ方とか楽しみどころいっぱいでよくもまあこんなのが一本の映画にまとまるなあと。
で、ジェフ・ゴールドブラムがでてるほかにカメオ出演でサム・ニール(とマット・デイモン)もでててそんなの早く教えてようと。何はともあれ次作も楽しみですね。

追記冒頭から流れる『移民の歌』クライマックスでも戦闘シーンにかかってそりゃもうかっこいいんですが、曲名だけでなくて歌詞までちゃんと内容に即してたのね。ここで使わなきゃいつ使うみたいな歌。え、いや最近では『タイガーマスクW』でお仕事もご一緒した真壁刀義さんの入場テーマとして(布袋寅泰バージョンだけど)耳にしてたのでどっかに真壁さんがでてる気もしてちょい混乱したもんですが。
PR



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]