忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[371] [370] [369] [368] [367] [366] [365] [364] [363] [362] [361
2018/08/10 (Fri)


前作で復活した恐竜ワールドをもう火山の噴火で潰しちゃうのー?
との前提から島の壊滅までが早い早い。なんにももったいながらない。
そこからが本番。
なんとゴシック恐竜ホラー活劇になってしまうとは。
月の下、洋館の屋根の上で咆哮する恐竜なんて、まず絵があってでせう。
いや、話もきちんとできてんだけど。
冒頭から出てくる少女が島に渡るわけでなしどう話に関わるかと思ったらなるほどねー、
ちゃんと話のキーポイントであり。なにより古くて大きい洋館ならではの食事用手動小エレベータが素敵。
前作までにきちんと敬意を払い、自分のやりたいことを十全にやり、今後の作品にもつなぐ
という難題をすべてクリアした巧い作品。プロの仕事なんだから当たり前と思うでしょうがなかなかそうじゃないんですよ。

PR



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]