忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[783] [782] [781] [780] [779] [778] [777] [776] [775] [774] [773
2019/09/24 (Tue)
この手の展示としては短いんではないかという約2週間の展示。

一枚絵の描き下ろしイラストではデビルマン、マジンガーZ、キューティハニーが描かれててこの3つがアニメ化のおかげもあって一番知名度高いいわゆる代表作なんだなあと思いながら見ていくと、デビュー作『目明しポリ吉』から近年の作まで実によく目配りの利いたもの。『デビルマン』の原稿展示なんて、ジンメン編のラストですよ。『ハレンチ学園』『あばしり一家』『イヤハヤ南友』『学園タイクツ男』『ドロロンえん魔くん』『手天童子』『凄ノ王』『ヴァイオレンスジャック』などなどなどなど。そして読み切り短編のギャグものホラーものの数々。『ミッドナイトソルジャー真夜中の戦士』のカラー原稿とか!「よくふか〜〜 ずき〜〜ん」なんてちゃんと覚えてるなあ。「きゅうけつき」をお尻が九個ある妖怪と思って一人笑いするイボ痔小五郎とかれすらまん見たかった気もするけどそれじゃあ全部になってしまいますね。『けっこう仮面』て、ひょっとしら、永井豪作品で一番実写回数が多いんじゃないかしら。本人の監督作品『ドス竜』の絵コンテもあり、なんとト書きが縦書き!マジンガーアニメ化のあたりを書いたマンガには芹川有吾さんや勝間田具治さんの若い頃も描かれてたなあ。

いくつかあるフォトスポットでも、このパネルの前では撮りたくない感じ。怖くて。

仕事机の再現なども。
あれ、そういえば自分は仕事で永井豪作品に関わったことは、まだなかったかな?これからあったりするのかしらん。
PR



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]