忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[784] [783] [782] [781] [780] [779] [778] [777] [776] [775] [774
2019/09/25 (Wed)

『デビルマン』『ハレンチ学園』『マジンガーZ』という永井豪作品はいまでも多くの人が知るところなのは上野の森美術館永井豪GO展でもよくわかりました。同じ頃のジャンプ、本宮ひろ志『男一匹ガキ大将』となるともうかなり限られてきてしまう。同時代、そのどれよりも長く連載してた、つまりそれくらい人気があったのが『トイレット博士』。もういま振り返られることもなく、当時読んでた子どもたちの記憶の中にだけあるものかと思ってましたが、こうして振り返る機会が。
原宿からちょっと裏通り。二階にこじんまり。

連載一話目はこんなだったなあ、とか、コミックスの表紙ずらりで懐かしく思う人多いでしょう。
ちょうど少し前に、そのマンガ中の登場人物であるスナミ先生のことを思い出してたところだったんですよ。角南でスナミと読むなんてねえとか。モデルとなった編集者さんはその後ビジネスジャンプの編集長になったり白泉社に行ったりしてたようで。亡くなられる前にはムーの対談で口裂け女の仕掛け人だったと話されてたとか。
や、まあそれはこの展示とは関係ないですね。なにが気になったのかはまた数カ月後。

PR



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]