忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
2018/12/21 (Fri)

おなじみの怪談トークライブ。こちらも来年20周年ということで、と言っても特に回顧的内容はなかったですね、来年少しずつやるそうです。

限定メニューのブルーベリーティーが思いの外美味しかったな。

PR
2018/12/19 (Wed)


ちゃんと研究してるスペシャリストをゲストにすると向かう所敵なしな強さを見せるホラーアカデミアのイベント。今回は怪談実話でも実地見聞実証系の吉田悠軌さんと、『東京怪談ディテクション』などの著作のある広坂朋信さん。顔を合わすのもまだ三回目、吉田さんはなんと広坂さんの著作を読んでこの道に入ったという話からスタート。江戸など近世の話から現代の大量殺人者の犯行地に起きるで伝説がなぜか姑獲鳥系になっていったり、それに水が絡んでいたりとのっけから大量の知識と知見が横溢。以下ざっとしたメモ

西郷山 殺人鬼 赤子殺し
女の子供さらいの伝承
新選百物語
大阪 産女 水辺に出る
住吉団地 子供の幽霊 78ひき逃げ連れ去り事件
戸山公園 産女の伝説 湧き水
徳島県 さこ 井戸に飛び込む
新宿 色街 いやな間取り 上と下に窓
机に爪が
お菊の井戸48箇所
東京 番町の外の牛込か
飯田橋 皿明神 近くに岡本綺堂
牛込井戸に毒
新宿 地下 尾張徳川 市ヶ谷 上智大 上屋敷
〇〇団地 殺人小人
新時代の心霊写真
池袋の女 目黒 沼袋
未詳の地
金沢 天狗の森 神社


というわけで、あまりに大量に情報が来たので、どこかで整理してくれないものかしらん、と。
そしてこれだけではあまりに時間短かったので、続編を強く希望します。
そして、このイベントまで広坂さんのことを存じ上げなかったのが全く自分の不勉強。これから探して読みます。
2018/12/11 (Tue)


今年は4.7.9月と三回開催された中山市朗さんの怪談会、この年末に4回目。
夜の回は池袋、店名に聞き覚えあると思ったら、原宿の店が移転してきたんだそうな。
深夜はいつもの新宿。どちらもゲストはありがとうぁみさん。
夜の回でもいろいろな怪談出たのですが、最後の『河童の肛門』『おっぱい』ですべて忘れてしまうインパクト。全然怖くない終わり方に。
深夜は『呪い面』から始まり、それをうっかり(?)顔につけたぁみさんが怪異な写真を撮り体調崩しという話から同じく面を顔につけたガリガリガリクソンが『生首村』でたどった運命などへとかなり長い話の全貌へ。
途中いろんな怪談のキャチボールして最後のほうは病院絡みのものが続き。これはなかなか重かったですね。
一晩中怪談を堪能できました。これくらい長いと満足感ありますねえ。あとは椅子がもうちょっといいといいんだけど。
2018/12/10 (Mon)

先日西浦和也さんの怪談イベントに行った場所で、また西浦和也さん。今回はゲスト。メインは城谷歩さん。落語家さんのように話の流れが綺麗で良い語り口の怪談師さん。

二人で掛け合い形式のように進んでいき、今年の怪談界についてなども。ほんと多かったですよね、怪談イベント。来年も更に増えるのかな。それは楽しみなような、でも時間と予算には限りがあるしなあ。

2018/12/09 (Sun)


怪談作家川奈まり子さん主催のトークイベント、1,2に参加できなくてやっと参加した3回目がおもしろかったものの第4回。今回のゲストは住倉カオスさん。

竹書房主催の怪談イベントなどではMCやプロモーター的なこともこなし、本業は写真家という住倉さんがいかにして怪談作家になったか、や、その住倉さんがMCのイベントで川奈さんが登壇者としてイベントに出るようになったとの話。更に遡れば川奈さんがAV女優時代に出たテレビの深夜番組に住倉さんも出てて、という話も。

もちろん怪談もいろいろ。画像も交え。おふたりとも大変話が上手く面白く、飽きることなく楽しめた2時間ちょっとでした。この組み合わせならあと4時間位は聞いてたいですね。


特製メニュー「ブラッディまり子」トマトジュースのソーダ割りまたはサワーという、ちょっと不思議な味わい。結構好きです。
<< 前のページ■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]