忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10
2019/05/04 (Sat)
怪談者の公演、浅草はちょっと久しぶりだったんでは。

開場前はなるほどな行列でした。
怪談のときはエレベータ使用不可で四階まで階段なのは辛い。

久しぶりかもなのは場所だけでなく、ゲストなしの怪談社二人だけの公演なことも。
公演名にもある通り、初心にもどっての感じなんでしょうか。
東京初公演からみてるのでその変化も面白く。
数日後には全く別の顔も見せるんですが、それはまた後日。

休憩挟んでの第二部はまた凝った舞台装置。
おなじみの照明を使った演出も健在。
怪談を語る、だけでなく見せることを意識してるのはここが一番ではないでしょうかね。

PR
2019/04/30 (Tue)
 

『呪怨』清水崇監督と、『わが名は莉玖』川松尚良監督に怪談師ありがとうぁみ、山口綾子と4人の組み合わせでの怪談+ホラーのイベント第二回。場所は同じく赤坂会館。今回は二部制で、6時開場からと9時から。

一部が『廃墟』二部で『都市伝説』のテーマ。怪談師がそれぞれにちなんだ怪談を語り、川松くんが自作のほぼ未公開映像を上映、清水監督が適度に突っ込んだりボケたりしていくという流れで長丁場もあっという間。

どちらのテーマも来年公開作『犬鳴村』にちなんだものであるとのこと。
もとの都市伝説の舞台、旧犬鳴トンネルの映像も。
ますます公開が楽しみなんですが。来年かあ。
次回は6月らしいとのこと。
2019/04/22 (Mon)
こんな平日にも怪談イベント開かれるようになってきてるんですねえ。
前は別の会場でイベント名も違ってたらしいですがともかくも続いてきてるものとのこと。

渋谷でも東側原宿よりのこのビルの上の階は映画館ヒューマントラストシネマ渋谷あるので何度も来てるのですが、この会場のある階は初めて。天井が高くイベントホールとしてはなかなかいい感じ。

開演中の撮影は不可なので食べ物飲み物画像。
満席に近い入のせいか白いご飯売り切れとのことで、ジャンバラヤ。
なかなか美味しゅうございました。
怪談は田中俊行、吉田悠軌、いたこ28号、このひとははじめてのちゃまの四氏。
このイベント何度も来られてる方にはおなじみの人らしいですね、ちゃまさん。

ベリー系のドリンクも行けました。ちょっと洒落てる飲食物が多いのかな。
怪談、後半はちょっと眠くなったなー。建物内に喫煙所がなく、ビル出たすぐ裏の公園の喫煙所も4月からは条例で使用禁止になってしまい、一服する間がなかったのがいかんかったのでは。次回はどうするかなあ。出演者次第か。
2019/04/17 (Wed)

前売り買ったのが確か2月頃で、同じロフトでも新宿の新耳袋トークライブとかぶるとは思いもせず。が、おもしろかったですよ。
前半はおなじみ西浦和也さんと、ゴールデン街ホラーズの夜馬裕さん。
防音室のある部屋 目地から母子の声 人魚の島 倉庫のオープ ロータリーの女 マリア像
後半もおなじみいたこ28号さんに、初めて聞く風来坊伊山さん。
美容室の外のバカ殿 カラスの写真 ひとりかくれんぼ よおひさしぶり@池袋
深川のカッパ 空き地のスナフキン 池袋の非常口の横 デパートのニヤつく男
衣食住は保証する
などなど。いくつか聞いた話もあるけど、すごい映像もありました。

次回は他とかぶらないみたい。
2019/04/10 (Wed)
最近東京でもその怪談を聞く機会が多くなった三木大雲和尚。昼間っからまた聞けるということで初めて葛飾柴又帝釈天へ行ってきました。


お釈迦様の誕生日合わせの花祭りのイベントあちこちでやってたようで、そのうち日蓮宗のが「いのりんぴっく」ということで帝釈天でということらしい。怪談自体は1時間とコンパクトなものの、ぎっしりみっしり。ほとんどが初めて聞く話。お客さんも怪談なれしない一般の人がほとんどで、子供も混じってて、こういうのはいいなあと。

外に出るとまだイベントは開催中。坊主焼きなるものいただきました。なんというか、タコの入ってないたこ焼きというか。美味しかったですよ。

出色はお守りのワークショップ。

四隅にむけて書いてある文のお手本に和紙を載せて筆ペンでなぞり、中心に願い事と日付、名前書いて護符?の木片を自分で包んで4種類から選べる袋に入れてご祈祷してもらうというもの。祈祷の中に自分の名前と願い事も入れてもらうので、完全に自分専用セミオーダーのお守り。これはよかったですよ。来年もあるならまた行こう。
<< 前のページ■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]