忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
2017/12/13 (Wed)
おなじみの怪談トークライブ。


とはいえ今回は来期分年間パスポートの抽選などで怪談はほぼ無し。
それ以外の興味深い話はありましたがもちろん書けないので。


これはいいのかな、憑物を落とすというご利益のある賢見神社の掛け軸。
次回は2月。
PR
2017/11/24 (Fri)
最近お寺での公演が多かった怪談社、今回は久々に亀戸で。

なんでかなと思ったら多分寒いからですね。
ゲストはとうもろこしの会の今仁英輔さん、ミュージシャンでもあるそうで。
意外とスタンダードな話だったかな。
一人ずつの怪談語りもいいけど、休憩挟んだ第二部、三人並んで雑談の中から時折怪談に行くというのの笑いから怖いへの移行するときが面白いですよねこういう会では。
2017/11/07 (Tue)
3日ある神保町ブックフェス真ん中の日は神保町をちらっと覗いてから新宿三丁目へ。


この場所、名前は聞き慣れないけど移転前のCAFE LIVE WIREでしたわ、前より座先数増えてたな。
その増えた席がほぼ満席、それもそのはず主催の塚本さんはこの手のイベントははじめてでも前世紀末から心霊スポットサイトを運営してるそのスジでは有名な人なのだそうで。ゲストの西浦和也さんとも古い知り合い。だけでなく客席にいわゆる著名怪談師の人が何人も。
会場にはぐるりと幽霊画の掛け軸。


塚本さんは心霊スポット回り尽くしたので近年はこの手のものを収集する方へ行ってるのだとかで、曰く有りげな人形とかも。
その心霊スポット、怪しいモノに絡んだ話はこの手の通常の怪談会とはまた違う趣がありました。
ゲストの西浦和也さんの話も前週より禍々しい系で。次があるときはもうちょっと広いとこでもいいかも。
2017/11/06 (Mon)
漫画家の山田ゴロさんが怪談の集まりをしてると聞いてはいたのですが、お目にかかるのははじめて。第一部はそのお仲間10人位が1つずつ語り。


第二部で東京の怪談ではおなじみの西浦和也さんの怪談。

第三部で関西の怪談和尚として知られる三木大雲さんのお話。


話自体はどこかで読んだりネットや他の怪談会で三木さんの話として聞いたものでしたがやはり本人の話はいいですね、そもそもお坊さんは話が上手い。台風近づく中を行ったかいもあったというものでした。
2017/11/05 (Sun)
去年も行った声優の千葉千恵巳さんと、怪異物収集家の渡辺シブヲさんによる怪談トークライブ。


千葉さんとは去年タイガーマスクWではじめてお仕事し、今年はふたりともはじめて参加のプリキュアでお仕事したので続くときは続くものと思いながらまたいろいろ話を聞かせてもらいましたが特にあるスタジオに関する話がそこで仕事するだけに興味湧くところ。せっかくいいトークライブ覚えたと思ったのに会場自体が年内で終わりとかで来年はどうなるやらと。是非続けてほしいものであります。
<< 前のページ■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]