忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[548] [547] [546] [545] [544] [543] [542] [541] [540] [539] [538
2019/02/03 (Sun)


新宿武蔵野館で開催中、【2019中華最強映画まつり】


三本のうち三本目



これまたシリーズ三作目。


劉徳華アンディ・ラウ主演『狄仁傑之通天帝國 王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件』の前日談、趙又廷マーク・チャオ主演『狄仁杰之神都龍王 ライズ・オブ・シードラゴン 謎の鉄の爪』の続編で引き続き趙又廷主演。盟友沙陀役林更新、尉迟真金役馮紹峰ウィリアム・フォンは変わらず、武則天の劉嘉玲カリーナ・ラウは三作とも。まあこれは他に代わる人いませんわなあ。

のっけから陰謀で怪しい術者四人が技を見せ合い、これはどうなるのと思ったらあれよあれよとそれがどうしたというくらいのすごい展開へ。奇人怪人妖術に化物怪獣、变化に剣戟などなどなにも出し惜しみしないアイディアの数々。今更言うのもなんですがさすが徐克うまい!なんたってケレン味が最高です。そろそろいい年と思ったら枯れるどころかいろんなことの見せ方の
演出の巧さ、CGの使いこなしがこなれてて、このシリーズの時代設定が上手くはまったのもあり、ここにきてこの三作が新たな代表作と言っても過言でないものに。すごいなあ。また三作改めて全部通してみたい。というか、もっと続編作ってくれても嬉しいですよ。

PR



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]