忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
2018/02/26 (Mon)
なるべく夕飯は帰宅してからと思ってるんですが、仕事柄そうもいかないときも続きます。そうすると大抵は成増で。その時々行くわりと新しめの中華屋さんの冬季限定メニューが美味しかったのでいくつかメモ的に。小鍋に入ったもの三種。


モツのオイスターソース炒め。炒めと云いつつ、ぎっしり敷き詰めたキャベツの上に炒めたモツとオイスターソースを使った肉だれがかけられたもの。蓋をしてあり1分待っていただきます。

厚切り煮込み肉とキャベツ。肉がもうホロホロとろとろ。これも蓋をして。

モツ豆腐。スープが漢方系な香り。
冬季っていつまでかな。

PR
2018/02/23 (Fri)
2018/02/17 国立能楽堂でタンポポ会の狂言を見たあと、千駄ヶ谷や代々木あたりの店でなく市ヶ谷へ。渋谷店には何回か行ったことのある香港華記茶餐廳(ほんこんちゃんきちゃーちゃんてん)の新宿本店に行ってきました。新宿といっても市ヶ谷と飯田橋のちょうど真ん中くらい。

やや早目の時間だったのでスルッと入れたけど、土曜の夜ということもあってかどんどん人が来てすぐ満席に。

大根餅がもういかにも本格的な味。鳥の揚げ物もカリッとジューシーで、ちいと塩気が薄めかな。

蒸鶏のネギソースご飯、いわゆる海南鶏飯ですな。さすが調理が上手いのか肉の味がいい。ネギソースがまたすごくいい。

中華お粥が美味しいのもこういう店の特徴かと。このときは牡蠣入りを頼んでみて、他の粥の1.5倍くらいのお値段だったけど、スーパーで売ってる牡蠣なら1パックまるまま入ってるんじゃないかという位の量でもう満足以上。

香港式ミルクティーが美味しいのはよくわかってますが他でも頼めるのでここは陰陽茶インヤンティを。これも美味しゅうございました。また行こ。
2018/01/26 (Fri)
ふらんす亭を初めて知ったのはまだデジモンアドベンチャー02やってた頃じゃなかったかなあ。
いつの間にか店舗数が増え、またいつの間にか少し減ってった印象。
牛丼などの店よりは高く、ステーキ屋よりは安い。
しばらく入ってなかったけど、ちょっと肉食べたいというときにはいいのだなあ、というか日替わりハンバーグはライス付き580円て今となってはかなり安い。価格上昇させると客の入りも厳しくなるのかなあ。新しかったはずの新宿のこの店舗は年月も少し感じさせ、それより人がちょっと疲れ気味のような気もした。

でもハンバーグ自体は美味しかったので特に問題なし。
2018/01/24 (Wed)
22日夜余裕で夕食食べるはずが思いもかけず東上線ほぼ終電まで何も食べられない事態になったため、大山でまあ開いてればどの店でも良かったけど改札から近いなか卯で。

暖かいものと肉系のもの両方食べたかったので小うどんをつけました。
やっぱここのうどんもうまいな~、これで渋谷の久留米うどんみたいに出汁がちょっと甘めだといいんだけど。



2018/01/21 (Sun)
今週のタモリ倶楽部が世界の米料理。あ、あのガーナの店というかワゴン販売は食べたことある。美味しかったなあ。

他に気になったのがロシアの料理で、すごく長い名前のものだけど要は冷ご飯にカニカマゆで卵胡瓜でマヨネーズで合えるだけというもの。試しに作ってみたらポテトサラダやマカロニサラダの軽い版で食べやすいのなんの。


いただきものの神戸牛を解凍して


美味しくいただきました。
焼肉プレート久々に大活躍。
<< 前のページ■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]