忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9
2018/06/03 (Sun)
仕事帰りに何食べるかは大きな問題であります。
東映アニメーションのある大泉学園からの帰路はバスで成増に出て東上線というパターンが多いので、大泉の東映隣のOZで食べるのでなければ成増で食事ということに。問題は時間で、9時すぎるとチェーン店ばかりということにもなり。それなりにほぼどの店舗もと行っていいくらい数は揃ってますがまあ飽きはきますよね。
その成増に割と新しく出来たらしいのがこの店。



まずはビフテキ丼を試してみると。

見た目でわかるボリューム、そして熱々。いかにも肉食った感でいっぱいになりました。

後日定食を。

これもまた満足。サービスでスープお代りしてくれました。
チェーン店よりすこし値は張るけど、1000円位でこれが食べられるなら満足という以外ありません。
PR
2018/04/14 (Sat)
大山の商店街に小さい持ち帰りだけの肉まん専門店ができてて評判らしいとはネットで見たりしてたもののわりと早めに完売で閉店するのでなかなか買う機会がなく。先日早めに帰れたので買ってみました。肉まんと数種ある餡饅のうち桜まん、そしてえび焼売。パンフレット的なチラシつき。
肉まんは老麺という、中国古来の天然酵母で発酵させた生地をつかってるとのこと。
店主さんは目黒雅叙園で長年中国料理を作ってきた人とのこと。


普通の二倍くらいあるのではないかという大きさの肉まんのガワの旨さ、ふかふかでこれだけでもすごく美味しい。
そこに中身がええとまあなんといいましょうか高級中華店の本格天津そのものですよ。大きさだけでなくお値段も普通の肉まんの二倍くらいしますがハンバーガー食べるくらいなら迷わずこちらにしますね。
餡まんはそこまで大きくないものの塩の効いた桜まんは肉まんのあとで食べるとまた別格の美味しさが。
もともと肉焼売も出してて、えび焼売はこの前日から発売し始めたそうで。こちらは夕食時にいただきました。これがまた、一つだけでもとても満足の味、なにか奥深い。酢でも醤油でも辛子でも何つけてもいいんだろうけど何もつけなくても十分。ぎっしり詰まってるのに次から次に食べ続けたくもなる。今回は6個入りにしたけど次は10個入りにしよう。

2018/04/12 (Thu)

去年末にオープンしたという新しい店。銀座の有名な店で13年修行したオーナーシェフだそうで、夜はそれなりの値段らしいもののランチは普通にランチお値段。
調理場との仕切り窓にぶら下がる肉がもう美味しそう。

香港式焼き物三種のご飯いただきました。

まずスープからして美味い。特に具もなくただのスープなのに。
いい香りと味の染み込んだ砂肝の冷製、甘めの味付けの焼き鴨、皮がすごくパリッとして肉はジューシーな豚バラ肉。味も香りもこれこれ、これが食べたかったの、と。
なかなかランチタイムにこの辺りに来る機会多くないですがまた是非行きたいものと。


2018/02/26 (Mon)
なるべく夕飯は帰宅してからと思ってるんですが、仕事柄そうもいかないときも続きます。そうすると大抵は成増で。その時々行くわりと新しめの中華屋さんの冬季限定メニューが美味しかったのでいくつかメモ的に。小鍋に入ったもの三種。


モツのオイスターソース炒め。炒めと云いつつ、ぎっしり敷き詰めたキャベツの上に炒めたモツとオイスターソースを使った肉だれがかけられたもの。蓋をしてあり1分待っていただきます。

厚切り煮込み肉とキャベツ。肉がもうホロホロとろとろ。これも蓋をして。

モツ豆腐。スープが漢方系な香り。
冬季っていつまでかな。

2018/02/23 (Fri)
2018/02/17 国立能楽堂でタンポポ会の狂言を見たあと、千駄ヶ谷や代々木あたりの店でなく市ヶ谷へ。渋谷店には何回か行ったことのある香港華記茶餐廳(ほんこんちゃんきちゃーちゃんてん)の新宿本店に行ってきました。新宿といっても市ヶ谷と飯田橋のちょうど真ん中くらい。

やや早目の時間だったのでスルッと入れたけど、土曜の夜ということもあってかどんどん人が来てすぐ満席に。

大根餅がもういかにも本格的な味。鳥の揚げ物もカリッとジューシーで、ちいと塩気が薄めかな。

蒸鶏のネギソースご飯、いわゆる海南鶏飯ですな。さすが調理が上手いのか肉の味がいい。ネギソースがまたすごくいい。

中華お粥が美味しいのもこういう店の特徴かと。このときは牡蠣入りを頼んでみて、他の粥の1.5倍くらいのお値段だったけど、スーパーで売ってる牡蠣なら1パックまるまま入ってるんじゃないかという位の量でもう満足以上。

香港式ミルクティーが美味しいのはよくわかってますが他でも頼めるのでここは陰陽茶インヤンティを。これも美味しゅうございました。また行こ。
<< 前のページ■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]