忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11
2019/10/27 (Sun)
実わ一作目は映画館では見逃してたシリーズの三作目。

始まってから終わるまで1秒も期待を裏切らない映画。
もちろん主人公も、ハル・ベリーやアンジェリカ・ヒューストンの使い方もベスト。
マーク・ダカスコスのちょっと変なキャラ、中田ヤスタカ作の歌が流れる寿司屋〈平家〉のマスターで殺し屋で部下は『ザ・レイド』シリーズでラスボスをやっていたヤヤン・ルヒアンとセセプ・アリフ・ラーマン、役名はシノビというのも最高。
途中、指を一本切り落とす場面でむか〜〜〜しFMで放送してた日下武史の朗読ドラマ「あいつ」を思い出したりしたけどまあそんな事はいいですね。このあともどんどん続編作って欲しい。

ところで最近開館した池袋の新しい映画館、グランドシネマサンシャインに初めて行きました。
このロビーいいなあと思ったら、階段脇のポスターもグー。

パリを足の下にしてるファントマのポスター、大好き。
PR
2019/10/26 (Sat)
絶賛公開中ですね。

一般より早く初号試写でみました。
他のプリキュアが出ない、五人だけの主演映画はちょっとゆったりしたテンポ。
かと思いきや、後半五人の宇宙ハンターとのアクションは山田風太郎かと思わされるテンション。
映画用特別お着替え12星座のドレス姿もよく考えてあるなあ、でも、最初の三星座だけしか星座名言わないのもったいない!
映画全体のゲストキャラ、〈星の子〉ユーマはなんと台詞はすべて効果音。思い切ったものです。
劇場で見たら終盤泣いてる人たくさんいるんだろうなあ。
2019/10/25 (Fri)
恒例板橋区民まつり。
今年もいろんなの食べました。


普段ビールは飲まないんですが、クラフトビールはうまいですねえ。
北海道の人の海鮮焼きそばが塩味で。
ラム串焼き、鮎、インド料理店のタピオカマンゴ、岩魚なかったのでまた鮎、
モンゴルの人たちのヨーグルトは手作り感満載、その小籠包みたいのも汁がたっぷり
クラフトビールの黒だけじゃあなくて、オレンジか何かの果汁入りも。
気になってたけどはじめてのベトナムサンドイッチは癖になりそう。

いたばしプロレスも見られました。

集団タッグマッチの中に女子が一人だけ入ってて頑張ってましたよ。
リング降りたレスラーに子どもたちが寄ってって、嬉しそうにしてるのがいいなあ。

古本コーナーにも立ち寄ってしまい。

ビールでいい気分になってたので、雑誌付録のバッグたくさん買ってしまいました。
アホとしか言いようがない。
2019/10/24 (Thu)


すっかり定番となった分割百物語。今回はMC組が一人欠席して3人。

特別メニューのカレーは青いライス。

今回のゲスト一組目はいつもの西浦和也と、他で見る機会増えてるようですがここでは珍しい大島てるのお二人。
もちろん事故物件絡みの話と、西浦和也さんからは事故というより幸福な?物件の話。




二組目は、いたこ28号(北極ジロ)、らせん。a.k.a 上里洋志、
いたこさんは今回は割と真面目な写真を。一年ぶりの上里さん、宮古島の話が相も変わらずすごいとしか。話せないことのほうが多いんだろうなあ。日本にはそんなところもあるんですよ、ではなくてどこでも実はそう言うところなのだろうと思う。
次回も楽しみ。
2019/10/23 (Wed)
ああルナティックシアターと言う劇団が、秋のこの時期、二三週間に渡って主に怖いもの関わりの演劇やら何やらやってるというのは聞いてました。そのうちの一日が京極夏彦、平山夢明を審査員に迎えての劇団員が制作した短編映画祭らしいことも。なんと10年もやってたとのこと。一度も行く機会なかったなあ、この時期忙しいのかなあ自分。

ちょっとタイトルは変わったけど同じ主催で今年もやってるとのことで、行ってみました。
今回は映像関係ないみたい。
といって、なにをやるのかはわからないまま。
客席には妖怪イベントでよく見るあの人この人達も。
演目名にもなってる京極夏彦、主催の橋沢進一、ずっとゲストでいるらしい俳優・怪奇物収集家の渡辺シブヲの三人が登場、まずは平山夢明到着を待つというイベント。その後は……

終演後、京極「みなさん、ここであったことは忘れてください」
ということでもう覚えておりません。
何かのはずみで、記憶の底から浮き上がってきたりするんだろうなあ。来年も行こうかなあ。
<< 前のページ■  ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]